Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマス

こんばんは。
旭川は今日も寒いです。

一週間ぶりの更新、実は何度か書こうとパソコンに向き合ったんですが、なかなか書けなくて。
でも、今日こうやってブログ更新出来て、とっても嬉しいです。
神さまに感謝します。

気付けば、クリスマスまで一週間を切りましたね♪

クリスマスっていう日は、
サンタさんが来る!とか、
イルミネーションがきれい!とか、
それよりもっともっと大切な意味があるんですが…

正直いって、これまでの22回のクリスマスで、ちゃんとその意味を大切にしてたかっていうとそうじゃなかった。笑

やっぱり、小さい頃はプレゼントは何かってことが気になったし。
大きくなってからは、家族で食べるご飯とか。笑
後は、友達とかと過ごす時間とか。

本当の意味では、ちゃんと誠実に過ごせてなかったなって思います。

だけど、なんと今年のクリスマス、12月25日は一人ぼっち。予定なし。笑
豪勢なご飯を食べる予定もなく、プレゼント交換することもなく、妹も多分どっか行ってます。

最初は、「どうしよー…、どうやって過ごそう。街はみんなワイワイ楽しそうにしてるんだろうなー。」とか思ってました!が!笑

今は、もしかしたらイエスさまが、
「二人っきりで、私(イエスさま)の誕生を祝いましょう!」
と誘ってくれてるのかも!と思ったり。

というわけで、後一週間を切ったイエスさまの誕生日、今年はその意味と喜びを心から味わうことができそうです。

そんな中で、今は外科を回ってるんですが、手術のお手伝いをしたりする中でふとした時にクリスマスの意味を思いめぐらしながら過ごしてます。

そしたら、こんな僕だけど、ちょっとずつ…
「ちょっと待て…。クリスマスって本当に本当に素晴らしい日だ!」
って実感するようになってきました。←遅い!!!笑


月曜かな?デボーションテキストに、こう書いてありました。
「光によって闇は瞬間的になくなります。光のうちを歩いていれば安全で、恐れがありません。道が示されるからです。それがイエス・キリストです。クリスマスは光が与えられた日です。」

そうかぁ!!!!
これを読みながら、朝早くからめっちゃくちゃニヤニヤしました。笑

この暗闇でいっぱいの世界に、イエスさまという「光」が与えられた日が、クリスマスなんだ!
って思うと、もう色んな人に伝えたくて、伝えたくてしょうがなくなりました。
(実際には書けなかったんですが…笑)

「光」っていうと漠然としちゃうかもしれませんけど、光ってすごいじゃないですか。
長い長いトンネルだったとしても、その先に一点の光が見えるか見えないかで、全く心の持ちようが違う。
光は希望です。
また、光は真理です。
この世界はいっぱい暗闇で満ちている。
みんな、「心から信頼できるもの」捜してるけど見つけられない。そして諦めてしまう。
だけど、イエスさまは光で、真理。
その光は、人間には決して作れない光で、きよくて、あたたかい。

その光が、この地上に灯った日、それがクリスマスなんだって思います。
(なーんだか、漠然とした文章(T-T)、無力な僕ですが、神さま助けてください(>_<))


なんか、とっても脈絡のない文章になってしまいましたが、今日はこれで終わり。
皆さんも、それぞれのクリスマスを過ごされると思います。
楽しいクリスマス。
明るいクリスマス。

ただ、その本質は、その中心は、イエス・キリストという光がこの世界に与えられた日だということです。

皆さんのクリスマスが、本当の喜びと感謝にあふれたものとなりますように。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://christianstudent.blog27.fc2.com/tb.php/463-d920373b
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。