Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛に生きる

こんばんは♪

今日も、このようにしてブログを更新出来ること、心から嬉しく思います。
全ては、神さまの恵みとあわれみのおかげです。感謝します。

今日は、朝一番のバスに乗り、旭川に帰ってきました。
久しぶりに見たアパートは、雪で埋まっていました。
特に、愛車のインプレッサは、窓しか見えませんでした。笑

えっさ、ほいさと、雪かきしていると、同じアパートの方が声を掛けてくださいました。
「今日来るはずの除雪の人達。まだ、来てませんね―。午前中に来るはずだったのに・・・」

そうなんですかーと言いながら、僕は神さまの御手を感じました。
なんと、僕が車の重い雪を払いのけ、やっとの思いで車を出した頃、除雪の人達が来てくれたんです。

まるで、
「あなたの車が出るまで待ってましたよ。」
というような、グッドタイミング。いや、ゴッドタイミング!

そのおかげで、車の回りも、玄関の回りも、全てきれいにしていただきました。
なんだか、「旭川に帰ってきて、お前一人になっても、私はいつもいっしょにいるよ。」と神さまが言ってくれた気がして、とっても嬉しかったです。

その後は、家の片づけして。
行きつけの美容室行って、仲良しの美容師さんと新年のおしゃべりして。
行きつけのほっともっと行って、ちょっと今日は背伸びして「特塩からあげ弁当+豚汁」♪
明日の勉強会に備えて、勉強して。
クリスチャンの信友と、久しぶりのスカイプして。

昨日までの、父母兄弟の大家族から一人離れても、変わらずに守って下さる神さまの温かさをほっこり感じていました。


かなーり前置きが長くなってしまいましたが、実は今日は2013年のみことば、ビジョンについて書こうと思います。

2013年のみことばは!!


実は、2012年と同じ♪笑

Ⅰコリント13章4~7節

愛は寛容であり、愛は親切です。
また人をねたみません。
愛は自慢せず、高慢になりません。
礼儀に反することをせず、
自分の利益を求めず、
怒らず、人のした悪を思わず、
不正を喜ばずに真理を喜びます。
すべてをがまんし、すべてを信じ、
すべてを期待し、すべてを耐え忍びます。



どうして、二年連続でこのみことばが与えられたか。
それは、去年の一年間は、愛について、「知る」ことでいっぱいいっぱいだったからです。

僕は、このみことばをいただいて、「愛を教えてください!」と祈りました。
そして、僕の思いもしなかった方法で、神さまは愛を教えてくださいました。

でも、愛を知れば知るほどに、僕は大きな真理に気付かされました。
それは、愛は「理屈」や「知識」ではなく、「行い」であり「実践」なのだということです。

一つ前の記事「Better Half」でも紹介した、「結婚することの意味」の中で、D・M・ロイドジョンズは次のように言っています。


それゆえ、愛とはなにか理屈だけのようなものではない、というのが原理である。
愛は言葉で言われるようなものではない。…
愛はこの世で最も実践的なものである…
それは、私たちの主ご自身の教えておられることである。
「わたしの戒めを保ち、それを守る人は、わたしを愛する人です」(ヨハネ14:21)…
私たちが本当に愛しているかどうかを最終的に証しするのは、あなたやわたしが語る言葉ではなく、私たちの行う行動だからである。




僕がいくらここで、「愛とは○○だ」と言葉で表わしてみても、それは愛の「影」を追うようなものであり、「実体」はないのだということです。
愛が表わされるのは、僕自身の生活、人生に他なりません。
僕の心と体が、イエス・キリストの十字架の血潮によって洗いきよめられるその時。
湧き上がる思い、溢れる言葉、促される行動、それら一つ一つが、御霊によって導かれ、愛で満ちたものとなるのだと信じています。


「愛に生きる」
これが、今年のビジョンです。
僕の生活、人生、そしてその鏡としてのto GLORYが、神さまの大きな愛で満ち溢れたものとなりますように。


2013年1月5日
佐々木満ちる
スポンサーサイト

-6 Comments

さうす says..."あけましておめでとうございます。"
そして、お帰りなさい!
今年もよろしくお願いします。

実は私も最近愛について示されていたんです。
私の場合は家族がクリスチャンではないこともあり、時々教会、教会できちんと家族と関われなくなっているかもしれない、と思うことがあります。
「家族を大切にできてない人が、愛とかを教える信仰をしてるって言っても…」
と妹にも言われました。

本当の愛を持ってる神様を信じてる、信じたいと思うからこそ、その愛をもって、もっと家族とも関わっていかなきゃいけないな。と思いました。

去年に続いて与えられた今年のビジョンも、みっちさんにとって素晴らしいものとなるといいですね。
2013.01.05 23:14 | URL | #- [edit]
まこ says...""
なんだか読んでてほっこりしたよ!

久しぶりにみんな揃って1日から我が家は主にあって熱かったね~♡これからが楽しみ!
私もハッキリ示されました、今度分かち合おう!
2013.01.06 23:16 | URL | #- [edit]
佐々木満ちる says..."Re: あけましておめでとうございます。"
さうすさん、あけましておめでとうございます♪
今週の日曜日は、勉強が立てこんでいてゆっくりできませんでしたー。残念。。
今年も、よろしくお願いします(^^)/

> 実は私も最近愛について示されていたんです。
> 私の場合は家族がクリスチャンではないこともあり、時々教会、教会できちんと家族と関われなくなっているかもしれない、と思うことがあります。
> 「家族を大切にできてない人が、愛とかを教える信仰をしてるって言っても…」
> と妹にも言われました。

そうだったんですね。。
僕も、自分の周りの友人との関わりの中で、ぜんっぜんキリストの香りを放つ生き方をせず、むしろ人間的な生き方をしていたことに気付かされました。
結局のところ、僕らの力では、どうにも愛に生きることなどできないんですよね。
僕らは、ただイエスさまを救い主として信じ、その信仰の中で働かれる御霊にすべてをゆだねていく。
そのことを求められているのだと思います。

さうすさんにも、愛と自由、喜びにみ満ちた御霊が与えられていますよ♪
妹さん、ご家族の皆さんとのかかわりの中で、神さまの大きな愛が働かれますように。
2013.01.07 22:33 | URL | #- [edit]
佐々木満ちる says..."Re: タイトルなし"
まこちゃん、コメントありがとう♪
今回の帰省でも、まこちゃん含めみんなといっぱい笑って、話せてうれしかったよ!
新しい一年も、イエスさまと共に歩んで行こうね!
2013.01.07 22:35 | URL | #- [edit]
おほほ弟子 says..."あけましておめでとうございます!!"
年末TVで、28歳だと思って生きるのが脳に良いと見ましたので、28歳これからだ~~~~と思って行こうと思います!!

私は、よく感情に走りそうになった時、神様がこの御言葉を思い出させてくださいます。まだまだ青いってことですかね(笑)

悔い改めつつ今年も一歩一歩神様に導いていただける恵みを感謝して・・

今年もおばさんですが(ア~~認める発言・・笑)よろしくお願いしますm(__)m
2013.01.08 12:18 | URL | #- [edit]
満ちる says..."Re: あけましておめでとうございます!!"
おほほさん、あけましておめでとうございます(^_^)/
今年もよろしくお願いします♪
おほほさんの新しい一年が、イエスさまにある新しい日々が、祝福で満たされたものになりますように☆彡
2013.01.11 22:19 | URL | #noyV7kyI [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://christianstudent.blog27.fc2.com/tb.php/472-e4e7c273
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。