Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんばんは!

今日も、このようにしてブログを更新できること、心から神さまに感謝します。

今週の日曜日、礼拝の中で語られたメッセージが、すごく、すごく心に留まりました。
というのも、先週の金曜日にあった賛美集会の中で問われたことが、そのままストレートに語られたからです。

「やっぱり…、あの思いは、確かに神さまは僕に語っておられたんだ。」
そう思いました。

僕が、賛美集会の中で問われたこと。
それは、
「あなたがまだ、私に明け渡していないものは何か?それは、あなたの命です。」
ということでした。


僕は、2010年3月11日、イエスさまの愛に触れてから、少しずつ、ひとつずつ、自分自身の握っていたものを神さまに明け渡してきました。

生き方。
それまで、ずっと繰り返していた、自分の経験や考えにより頼むような生き方は一切やめ、ただただ神さまのみことばである「聖書」により頼み、祈りの中で、御霊に満たされて生きていくように、神さまは導いてくださいました。

人間関係。
自分自身により頼み、いつも自分中心だった僕の人間関係は薄く、浅いものでした。
しかし、イエスさまは、徹底的に僕の大きなプライドを砕き、人に仕えるよう、人を愛すよう訓練してくださいました。

将来。
僕はずっと、自分に自信があり、自分の思うとおりに生きていこうとしていました。そしていつかは、有名な人に、名誉ある人になろうと、していました。
しかし、神の子であられるイエスさまが、すべての人を救うために十字架にかかられたことを知ってから、自分のためではなく、人を愛するために生きたい。神さまの栄光があらわされるために、神さまが与えてくださっている計画の内を、生きていきたいと思うようになりました。

そして、結婚。
これは、僕がもっとも手離したくなかったもので、なかなか離せなくて、いざ離すときは相当な痛みが伴ったものでした。しかし、手離した今、心から、これでよかったのだと思うことができます。
結婚こそ、神さまの素晴らしい計画の一つです。結婚を通して、イエスさまの大きな愛がこの世界に表わされていくのだと、今、心から思います。そして、僕は結婚を、完全に神さまにおゆだねしようと思います。


しかし、そんな僕が、まだ握って離していなかったものがありました。

それは「命」でした。

聖書には、はっきりと書かれてあります。
Ⅱテモテ3章12節
「確かに、キリスト・イエスにあって敬虔に生きようと願う者はみな、迫害を受けます。」


僕はこれまで、こんな箇所を目にする度に、言葉にできない恐怖を感じました。
そして、「痛み」、「苦しみ」、「迫害」、そういった言葉は極力心に留めないように、すーっと流して読んでいました。
それほどまでに、僕は、自分の命、体、心が脅かされることだけは、どうしても避けたいと思っていました。

そんな中、先日の日曜日の礼拝の中で、牧師がこうおっしゃっていました。

「死に対する不安は、イエスさまに全面的に信頼するとき、なくなります。なぜなら、神さまはあなたのために備えておられるその時に、『我が子よ、わたしのもとに帰っておいで。』といわれ、私たちはそのお言葉に、喜びをもって応じるだけなのですから。」

そうか・・・。。

僕は、いつか死がくることを恐れていました。
だけど、むしろこの肉体が迎えるであろう「死」は、キリスト者にとっては新たな「命」の始まりなのだと、気付かされたのです。
そしてその新しい「命」は、天の御国の中で、神さまのみそばで生きるという、本当の自由と喜びに満たされたものだということなのだと知りました。

さらに、あわれみ深い神さまは、僕の心、状況、何もかもを知った上で、その時を用意してくださいます。
イエスさまの大きな愛と、そして喜び中で、僕はその時を迎えることができるのです。


恐れがない、不安がなくなったと言ったら、嘘になります。
しかし、確かに今、僕の心は、恐れや不安を締め出すほどに、神さまの大きな愛が溢れており、この「命」をも、神さまに明け渡したいと思えるのです。


Ⅰヨハネ4章18-19節
愛には恐れがありません。
全き愛は恐れを締め出します。
なぜなら恐れには刑罰が伴っているからです。
恐れる者の愛は、全きものとなっていないのです。

私たちは愛しています。
神がまず私たちを愛してくださったからです。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://christianstudent.blog27.fc2.com/tb.php/478-1aa219dd
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。