Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男2

こんばんは!


今夜もこうしてブログを更新できること、神さまに感謝します。

春休みが始まって三日目。
一気に緊張から解かれたせいか、ちょっと体調を崩し気味です(>_<)
来週の月曜からは約二週間の長旅。
神さま、どうか身も心も整えて下さい!!


今日は、お昼をクリスチャンの友達のささぐと食べに行きました。
ささぐと出会ったのは、大学一年の春。

当時、旭川医大の聖研の顧問だったN先生のお部屋を訪れ、
「聖研に入りたんですが・・・」
と相談すると、

「ぜひとも!もう一人君の学年にクリスチャンの子がいるんだよ!」
と教えてくれました。

名簿を見てみると、
「ささぐ」
という、99%クリスチャンでしょ!っていう人を発見。笑

まだ、一度も話したことがなかったのに、食堂で見つけたささぐに、
「ささぐくん、だよね?クリスチャンなんだよね?俺もクリスチャンなんだ!」

と、かなり唐突に言ったらしいです。(実は僕はあまり覚えてません。笑)
ちなみに、その時相当ささぐは驚いたとかw

そんなささぐと過ごしてきた五年間。
お互いに本当に色んな事がありました。

いつもの旭医聖研はもちろん、いくつもの聖研合宿、NC2010、そして大学四年の時は北海道KGKの実行委員も一緒にやりました。

いっぱい、いっぱい思い出を作りました。
そして振り返れば、ささぐはいっつも僕の話を聞いてくれてました。笑
僕のモヤモヤの中のマシンガントークを、「なるほどねぇ。」と横で聞いてくれたささぐがすぐに思い浮かぶくらい。笑


ささぐがいたから、僕はここまでクリスチャンとして歩んでこれたって本当に思います。
神さまが僕にくれた、最高の贈り物です。



正直、この日本で、この世界の中で、クリスチャンとして生きて行くってことは簡単なことではありません。
周りの友達が「普通」だっているのとは、全く全く違う世界観、価値観、生き方だから。

だから時に、つっこまれることだってあるし、嫌な事を言われることもある。
そしてその時に傷ついたり、軸がぶれそうになる時もある。

でも、そんなときにこそ、信仰の友(信友)の存在は本当に大きいです。
「あいつが祈ってくれてる。」って思う時、本当に本当に励まされるんです。

 ふたりはひとりよりもまさっている。
 ふたりが労苦すれば、良い報いがあるからだ。
 どちらかが倒れるとき、
 ひとりがその仲間を起こす。
  伝道者の書4:9,10


まさに、このみことばの通り、僕は何度も倒れ、そしてその度に信友たちが、手を取って、立たせてくれました。
その、イエスさまにある絆が、僕らにとってかけがえのない財産となりました。



先日、「男」っていうタイトルでブログを書かせていただきました。
本当に今、「男」の生き方、価値観、リーダーシップが問われている時代なのだと思います。

そしてその中で、クリスチャンの男たちが、イエスさまを本気で信じ、従っていくことが求められているのだと思います。
さらに、その鍵こそが、僕が体験させていただいている「イエスさまにある絆」なのだと思うのです。
イエスさまにあって、ありのままの自分で、本当に悩んでることを打ち明け、励まし、支え、祈り合う。

そんな絆が、一本一本つながっていき、日本中に網のように張り巡らされ、全国で祈り合い、支え合う時、必ず日本は変わって行くのだと思います。


そのためにも、僕は日々の出会いを、イエスさまにあって本当に大切にしたいです。
どんな一瞬の出会いでも、不思議な導きでも、それをイエスさまにあって守りぬく中で、いつかその関係が用いられる時が来ると、信じています!



このブログを通して、ただ神さまの御心がなされますように。

スポンサーサイト

-2 Comments

おほほ弟子 says..."こんにちわ"
テストお疲れ様でした&春休みおめでとうって変??(笑)
本当に信仰の友って素晴らしい存在ですよね。
私にとっては、もちろん教会の兄弟姉妹やネットを通じて知りあった兄弟姉妹もみな信仰の友ですが・・・・・。
しかし、同じ大学という空間の中にクリスチャンの友がいるのはうらやましいかな。お二人が来年はクリスチャンのお医者様として社会で証しされる日々を送られ、またその中での証しのブログも今から本当に楽しみです。満ちるさんやささぐさんのような若い方々の純粋な信仰が日本全国でみられるように、神様にせっせとお祈りします。お二人の春休みが主にあって有意義な時間となりますように・・・。
2013.02.19 11:08 | URL | #- [edit]
佐々木満ちる says..."Re: こんにちわ"
おほほさん

こんばんは♪そして、コメントいただき、ありがとうございます。いつも、励まされています。
僕にとっても、おほほさん含め、ブログを通して出会った一人ひとりが、イエスさまにあるかけがえのない信仰の先輩たちです。
それだけでも、こうやってブログを続けてこれて、本当に良かったと思います。

> しかし、同じ大学という空間の中にクリスチャンの友がいるのはうらやましいかな。お二人が来年はクリスチャンのお医者様として社会で証しされる日々を送られ、またその中での証しのブログも今から本当に楽しみです。満ちるさんやささぐさんのような若い方々の純粋な信仰が日本全国でみられるように、神様にせっせとお祈りします。お二人の春休みが主にあって有意義な時間となりますように・・・。

ありがとうございます。
若きクリスチャンの僕らにとって、信仰の先輩たちに祈り支えていただくことほど、力となることはありません。
これからも、イエスさまにあって、信仰の炎を燃やし続けていきたいと思います!
2013.02.19 19:11 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://christianstudent.blog27.fc2.com/tb.php/492-6d74735e
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。