Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関西旅行

こんばんは!

久しぶりの更新。
きっと、二週間は更新してないなー

最後に書いた記事の通り、僕は2月26日から3月8日にかけて、長い一人旅?に出てました。
といっても、病院の見学と、KGKの全国集会がメインだったんですけどね(^^;

そしてたくさんの恵みをいただいた訳なのですがっ。
なぜこんなにも更新が遅れたかといいますとっ。

帰ってきて3日間、完全に思考が停止してたからなんですねー・・・笑

本当に恥ずかしい話なんですが、僕は昔から交感神経(やる気?スイッチのON)と副交感神経(OFF)のバランスが悪いんです。

で、旅してるときは全く気付いてなかったんですが、どうも知らない土地で生活したり、初対面の人と話したり、メッセージに全神経集中させたりと、交感神経↑↑だったみたいで・・・

家に帰ってくるや否や、今まで頑張ってた交感神経が↓↓、代わりに副交感神経↑↑で、もうグターーーってなってました。笑

特に何の思考もせずにポヤラァァァアーっと情けない顔してボーっとしてました。笑

そして、体の疲れは二日寝まくったら取れて、神経の疲れは四日経ってやっとちょっと回復。

そして、今に至る!

という、なんとも情けない状態が今ですね。


まだ若干23歳ですけど、やっぱり10代みたいにパッションだけでオールナイト!とかはできなくなりまして。
ちゃんと自分の体の状況も考えて、その時その時、交感神経と副交感神経のバランスを考えなきゃいけないなと思わされました。


てなことで、恵みいっぱいの春休みをお分かちする前に、なんともしょーもない前段が入ってしまいました。笑




さて、やっと本題に入り、今日は関西での日々についてちょっと振り返りたいと思います。

まず、今回関西に行ったこと自体が、不思議なことの積み重ねがきっかけだったんです。

だって僕は、生粋の北海道生まれ、北海道育ち、そして北海道LOVEですからね。

それに、ぶっちゃけ関西に苦手意識ありましたしね。笑
(僕の話には落ちないし、修学旅行で友達がちょっと恐い目にあってたし、ヒョウ柄のおばさんに迫られたらどうしようって感じだし。)

だけどもだけど、行ってみたらね、なんだか関西もいいなーって思っちゃったわけです。
なんていうかね、めっちゃ「人間味」を感じたんです。
それにね、やっぱり皆さん面白かったです。

こんなちんけな二つの理由しかないのか!って言われたら、「はい、そうです。」としかいえないんですが、なんだか言葉にはできない、「温もり」みたいなのを感じましたw


そして話は飛びましたが、僕がまず、「淀川キリスト教病院(淀キリ)」に見学に行こうと思ったのは、EMFという医療系クリスチャンの集まりのキャンプに参加したのがきっかけだったんです。
このキャンプは毎年夏に一回やってるんですが(2013年は岡山県ですよ♪)、そこでお会いしたW先生(現在医師3年目)との交流がはじまりなんです。

その優しくて穏やかなW先生に惹かれ、交流を深めていくうちに、
「満ちる君、もし良かったら淀キリで実習してみたら?僕もそこで研修したけど、本当に勉強になったよ。」
という言葉をかけていただいたのが、耳の奥の奥の端っこにちょっとだけ残ってて、ある時思い出したんです。


でも、さすがに北海道LOVEの僕はこの一つだけじゃ、関西にはいけませんでした。


もう一つの大きなきっかけは、大阪に住むクリスチャンの友達のS君との出会いでした。

その出会いがね、本当に不思議。
僕がこのブログを始めて間もない頃、熱いクリスチャンのS君はコメントをくれました。
その内容は・・・覚えていませんが(笑)、とにかく熱いコメントで、僕は励まされ、そこからSkypeでちょくちょく連絡をとるようになりました。

しかし、シャイな僕ら?は、一度も顔を合わせることはなく、音声のみのSkypeが二年近く続きました。

その日々の中で、お互い色んなことがありました。
そして、大きな大きなイベントが、S君の結婚でした。
今でも、S君の結婚相手のTさんがSkypeに登場した時の衝撃は忘れません。

あれは、2012年1月1日でした。(日付まで覚えている)

「満ちるに紹介したい人がいるんだ!Tだよ!本当に、最高の女性なんだ!」

繰り返しになりますが、この時も音声のみ。
僕は、S君の顔も、Tさんの顔も知らぬまま、

「そうかーーー!!!よろしくお願いしまーーーーす!」といいました。笑

そしてその最高の二人が一年の主にある交際を実らせ、2月下旬に結婚していたんです。
僕は、結婚式に行きたくて行きたくてしょーがなかったんですが、そこは我慢して、新婚ホヤホヤの二人に三月に会いに行く約束をしました。



こんな、不思議な二つの大イベントがあったゆえに、僕は愛する北海道からピッチピチの激安Peachに乗り、一人関西国際空港におりたったのでした。


病院実習の3日に関してはまたの機会にして、いよいよ僕はS君&Tさん夫婦に会う日がやってきました。

そりゃ、どっきどきですよ。
だって、会った事ないですからね。マジで。
出会いもブログですからね。


そして、旭川にはないFamily Martで、旭川では開封されてるが大阪では開封されていなかった雑誌コーナーで無意味にウロチョロ&そわそわして、二人を待ち続けました。

そしたら、まばゆいばかりの笑顔で、手をつないだラブラブの、S君&Tさんが入ってきました!
なんていうか、感動でした。


そして、難波を案内してもらって、抹茶プリンとか食べながら話したっけ、やっぱりS君はSkypeで感じていた通り、素敵なクリスチャンであり、素敵な男性でした。また、Tさんも本当に素敵な女性でした。
そんな二人を見て僕は改めて思いました。

「俺もさいっっっっっっ(←僕のパッションの表れ)こうの結婚がしたい」


そしてそんな僕の感情はさておき、イエス様にある絆の素晴らしさを感じました。
僕は今回のことを通して改めてきづかされました。

「イエスさま」という絆の強さです。
イエスさまの救いは、イエスさまを信じる信仰は、あらゆる情報や言語を超えて、人をつなぐ力があるんだっていうのを全身全霊で知ったんです!

(ちなみにその後、串カツを食べに行きました。バナナは串カツにすべきじゃないと思いました)


そしてその次の日は、心から敬愛するW先生と弟のA君、同じく医学部の先輩のHさん、淀キリで看護師をされているAさん、そして僕のお姉ちゃんの6人で韓国料理を食べたり、おいしいケーキを食べたりしながら、交流のひと時を持ちました。

そのときも本当に楽しくて、充実してて、
「神さま、こんなにたくさんの恵みをありがとうございます!!」
って泊まってためちゃくちゃ狭いホテルで声に出して祈ってましたw



なんだか、本当にまとまりのない、そして長い日記になってしまったけど、最後にちゃんと伝えたい事を書きます!

それは、神さまが本当に生きて働いてくださったってことです。
ここには書ききれないけど、いっぱい、不思議なことがありました。
不思議な出会いがありました。

どれもエキサイティングで、僕の想像を遥かに超えていて、本当に驚きの連続でした。

神さまは、すごい。
その神さまに、僕ら全ての人が、イエス様にあってつながらせていただける。
イエス様にあって、みんな愛されてる。


そんなことを思った関西旅行でしたーーー!

ではでは。

(ちなみに明日から札幌行って北海道KGK総会&春期学校でーす)

スポンサーサイト

-2 Comments

賛美 says...""
みちるくん!おつかれさまー^^
あの2人に会えてよかったね!わたしも結婚式で2人に会ったけどすんごい輝いてた!私も2人みたいな結婚したいって思ったよ(笑)

神様が最善の病院に導いてくださいますように!
KGKでよい時が過ごせますように~
2013.03.14 21:53 | URL | #- [edit]
佐々木満ちる says..."Re: タイトルなし"
さみちゃん
こんばんはー!コメントありがとう♪
ねーwカフェ行ったんだけど、常に二人からラブラブビームが放たれてたよ。。笑

春期学校も最高なひと時だったよ!お祈りありがとう。
さみちゃんの仕事の日々も、イエス様にあって守られますように。
2013.03.17 18:02 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://christianstudent.blog27.fc2.com/tb.php/496-9cc5d103
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。