Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミカ

こんばんは!

今週も小児科神経グループを回っています。
火曜日にあったプレゼンは、緊張しながらも無事に終え、明日からは一週間、北海道療育園という重症心身障がい児の施設にて実習させていただくこともあり、「気持ちの入れ替え!」とか、「自分へのご褒美!」とか、勝手に名目をつけて(笑)、帰りにTSUTAYAに寄りました。

本当は一本しか借りない予定だったのに、気になる映画を三つも発見してしまい、結局三本借りて帰路に。

自宅までの道のりを、
「この後はぱっと晩飯済ませて、どの映画にしようかな♪」
とかルンルン気分で車を走らせ、無事帰宅し、玄関の扉を開き、台所へ向かう途中に思い出しました。


「ん・・・」


「今日は、水曜日ではないか。祈祷会の日ではないか・・・。」


時計を見たら、18:45
後15分。僕の中では二つの思いが戦い始めました。

「満ちる、お前は何を大事にするんだ?映画のある楽しい夜か、神さまとの時間か?」

「いや、後15分だよ。厳しくない?」


しかし、最終的には前者が僕の背中を押してくれました。
「神さまが今までしてくれたたくさんの良いこと、思いだしてみ!!はい、車に乗った!」

TSUTAYAの袋は机にほっぽりなげ、僕は車を走らせました。
そして、ぎりぎり祈祷会に間に合いました。感謝。


僕の教会ではいつも、祈る前にショートメッセージがあります。
今日の箇所は、ミカ書7章。

10数人の兄弟姉妹と一緒に輪読したのち、藤木先生によってメッセージが取り次がれました。

最初から、ドキッとしました。

「ミカがいた時代の人達は、神さまとの関係を脇へ追いやり、自分の欲するままに生きている人達でした。」

これは、俺のことを言ってるのかもしれない・・・そう思いました。


「気付かぬ内に、ご利益信仰になっていませんか?イエスさまを追い出していませんか?」

メッセージが、どんどん心に刺さって行きます。


「物事がうまくいっていると、思いは神さまから離れて行きます。自分の思いを十字架につけて、目を覚まして祈ってください。」



僕は静かに、ここ最近の自分自身を振り返りました。
イエスさまによって救われ、神さまの子どもとされ、本当の自由と最高の喜びの中で生きる日々。

その中で、僕は気付かぬ内に、イエスさま中心から自分中心へ戻ってしまっていたのだと気付かされました。

そんな僕の動機は、神さまの愛じゃなくて、自分のため。
そんな僕が見つめていたのはイエスさまじゃなくて、自分自身。

そして、無意識に「自分を正しい人」としていました。



そんな僕に、みことばが突き刺さりました。

「役人は物を求め、
さばきつかさは報酬に応じてさばき、
有力者は自分の欲するままを語り、
こうして事を曲げている。」
ミカ7章3節

自分では、神さまのために生きている!って自負していたけど、僕が求めていたのは神さまの御心じゃなくて、自分がどうしたいかってこと、自分の名声が上がることだったのかもしれません。

そう思うと、僕は自分の罪深さに、心の底からため息が出ました。



一方で、預言者ミカの姿勢に驚かされました。
どんなに絶望的な状況でも、決してあきらめず、立つべき所に立つミカ。
自分自身も一人の罪人として、周りを決して裁かず、愛によりとりなしの祈りをするミカ。

そして、そんなミカの姿勢から、僕はイエスさまのことを思い出しました。
神の子であられるイエスさまも、同じように、心優しく、へりくだっておられました。
正しい方であるにも関わらず、人を愛し、人のために祈り続けました。


そんな二人の姿勢を思う時、僕は本当に自分の罪深さを知りました。
そして、心から変わりたい、変えられたいって思いました。

本当に、ほんっとに、変えられたい。
神さまによって、自分のためじゃなくて、イエスさまのために生きるクリスチャンになりたい。
自分が動機になるんじゃなくて、イエスさまの愛を動機として、生きていきたい。

そう思いました。


神さま、ただただイエスさまお一人を見つめ、愛に促されて生きる人に、つくり変えて下さい。

満ちる

スポンサーサイト

-2 Comments

さうす says...""
とても素敵な決断ですね!
その時のメッセージ聞きたかった。

いつも分かち合いありがとうです!
2013.04.11 20:04 | URL | #- [edit]
佐々木満ちる says..."Re: タイトルなし"
さうすさん!
コメントありがとうございます♪
これからはしずきも神愛に入って、もっともっと楽しい時間をすごしていきましょうね!!
2013.04.14 22:48 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://christianstudent.blog27.fc2.com/tb.php/508-a59496c4
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。