Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗

こんばんは!

こうして、今夜もこのブログを通して、あなたにお会いできることを神さまに感謝します。
祈りつつ、書かせていただきます。


きっとみんな、時に自分が本当に嫌になることがあると思います。
「どうして、あんな失敗をしてしまったのだろう。」
「どうして、あんなこと言ってしまったのだろう。」

でも、その失敗はもう取り消すことはできなくて、もう時間は戻せなくて、残されたのは現実だけ。
その現実は、時に過酷で、時に辛い。

一方で、人は不思議で、失敗を通してでなければ成長をすることができません。
失敗して、人に迷惑をかけて、悲しませてしまって。
そして自分も悲しみ、打ちひしがれて。もがき苦しみ、葛藤して。

そうやって、人の心は強くなり、成長していきます。

だから、失敗には不思議なジレンマがあります。
誰もすすんで失敗したい人なんていないけれど、必ず人は失敗するものです。

それでも、前を向いて、進んでいかなければならないのです。


そうなると、僕らはしてしまった失敗に対して、忍耐しなければならないという事実に直面します。
すなわち、失敗を通して変わってしまった現実、そして失敗をしてしまう自分自身に対して、どんなに嫌でも耐えて、耐えて、生きなければならないのです。

しかし、忍耐することは、簡単なことではありません。
忍耐するということは、その現実に、自分自身に対して、目を逸らさずに真剣に向き合うことを意味するからです。
それは本当に痛くて、辛くて、苦しい作業です。

だから、時に人は忍耐することを避けて、何か安易な気休めに走ったり、そもそも忍耐しなければならないという現実から逃避したりします。
しかし、それは問題を先延ばしにしているだけで、どんなに時間が経とうとも、心の中では何も解決はしていません。


つまりは、失敗に対して僕らがとれるベストは、その現実と自分自身に忍耐して向き合うことしかないのです。
そしてこれこそ、人が成長するための唯一の道なのです。


それでは、どうすれば、私たちは忍耐し続けることができるのでしょうか。
忍耐し、成長し、また一つ大人になるにはどうすればよいのでしょうか。

一つは、その忍耐の先に、希望を見いだすことだと思います。
耐えて、耐えて、耐え抜いたその先に、必ずもっと素晴らしい世界があると信じ期待することです。
成長した自分となり、新しい出会いがあり、新しい挑戦があり、あなたの人生には全く新しいステージがすでに用意されているのです。
過去は決して変えることはできませんが、この一瞬以降の未来ついては、まだ何も決まっていないのですから。

それは、あなたが今をいかに生きるかによって変わっていくものであり、その今を「忍耐」という大切な作業にあてることを、私は薦めます。


そして、最も大切なこと。
それは、あなたがどんなに目の前にある現実に絶望していようとも、自分自身に対して失望していようとも、決してあなたを諦めない人がいるということです。
いつもあなたを思い、あなたを応援し、あなたのために祈っている人が必ずいます。
その人があなたを諦めないのだから、あなたも、あなた自身を諦めないでください。


失敗、そして忍耐。
これらを通して、あなたが本当の幸せに出会えますように。

スポンサーサイト

-2 Comments

まこ says...""
激しくあーめん!
昨日はありがとう。
2013.05.02 12:09 | URL | #- [edit]
満ちる says..."Re: "
激しくあーめんて、新しいね(^_^)笑
いいえ!まこちゃんを通して、神様のすばらしい計画がなりますように☆彡
2013.05.02 13:21 | URL | #noyV7kyI [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://christianstudent.blog27.fc2.com/tb.php/518-6f5e351f
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。