Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妬み

私はあまり妬みというものを意識したことがありませんでした。
特別、嫉妬深いと言われたこともなく、
私にはあまり関係のない言葉だと思っていました。

しかし、1ヶ月ほど前に読んだ本にこんなことが書いてありました。


「あなたは人の成功を素直に喜べますか。」


私は、この言葉が近頃ぐるぐると頭の中を回っています。


正直な話、今の私はこの答えにNOです。
成功している人を見ると、それが他人でも、信仰の友でも、
「いつかあの人は失敗するのではないか。」
「あの人はあれで誉められてる。
 でも僕は他の点で彼より優れている。」

そんな邪悪で無意味な心の声が私の中に響くのを覚えました。


結論。


私は、高慢で、人と比べ屋で、そして妬みが強い。


私は心から友の成功を喜べる人になりたい。
なぜなら、それぞれの賜物・能力は神によって与えられており、
欲しがるものでも、高ぶるものでもないからです。

私は、私のタラントを用います。
私は、私の目的を果たします。


一つのからだには多くの器官があって、
 すべての器官が同じ働きはしないのと同じように、
 大ぜいいる私たちも、キリストにあって一つのからだであり、
 ひとりひとり互いに器官なのです。

             ローマ12:5,6

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。