Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イマドキの若者

こんばんはー!

今夜も、こうしてブログを通して、お会いできることを嬉しく思います。
わたくしごとですが、23歳として書くのは、この記事が最後。。

数時間後から始まる24歳としての新しい一年も、イエスさまの導きの中で、たくさんの感謝と喜びがありますように♪


先日の土曜日は札幌に行ってきました。
お昼ご飯はKGKの後輩と食べ、その後は北海道KGKの感謝会に参加してきました。


感謝会でのメッセージのテーマを砕いていうなら、「今時の若者」について。
先生の言葉を聞きつつ、色んなことを思い巡らしました。

そして、旭川に帰ってきてからも、一緒に住んでる二つ下の妹と話しました。。


それで思ったんです!
「イマドキの若者」に入れてもらえる(笑)今のうちに、「イマドキの若者って何か?」ってことを自ら考え、言葉にしていく必要性があるって。
僕には、その責任があるんだって示されました。


だから今日は、「イマドキの若者」について、今の僕が思ってることを、拙い文章ですが書かせていただきたいと思います!


メッセージの中で、いくつかのことが心に留まりました。
一つは「スルスル族」!笑

初めて聞いたらなんじゃそりゃ!って感じですよね。
なんでも、イマドキの若者の傾向として、嫌なこと、大変そうなこと、疲れそうなことがあると、スルスルッってかわしてしまうことを言うらしい。笑

でも、確かに自分もそういうところあるかも・・・って思いました。
いわゆる、「ゆとり世代」の僕ら。
極力嫌なことはしないように、疲れないようにスルスルッって生きてるふしはあるかもですね。笑


後は、「イマドキの若者にとっての幸せ」。

なんだと思います?

聞いて図星で笑っちゃったんですけど、「コンビニで買ったスイーツを食べること」らしいですよw
これはめっちゃ分かる!!って妹と言いあいました。笑

実際に、学校帰りの妹とのラインでは、

僕:なんか買ってくものある?
妹:ローソンのスイーツ
僕:いいねーw

そして二人でほおばりつつ、バラエティーを見ながらケラッケラ笑ってる夜・・・よくあります。笑


でも、そんな話しを妹としつつ、ゆっくりと考えてみました。
確かに、枝葉?としてはそんな特徴がある「イマドキの若者」。
だけど、その本質は?その根底には何があるんだろう?って。。


その中で一つ気付かされたことがありました。
それは、イマドキの若者の心の根底にある常識。

それは、「あきらめ」。
裏返して言うなら、「期待しないこと」。


恋愛。

韓国ドラマに出てくるような、白馬のような王子様・・・
そんな人は私の回りにはいない。分かってる。
だからこそ、韓国ドラマを観たくなる。分かってる。

結局男なんて、自分勝手で、女ったらしで、無責任。
そこに期待したってしょうがないし、あるいみあきらめて割り切るところは割り切らんと。

そんな風に考えてる女子。


仕事。

仕事に情熱を持って生きてくなんて結局理想論でしょ。
仕事は仕事って割り切って、そこはコマであることに納得するしかない。
その中でたまったストレスを、酒、パチンコ、たばこで昇華してなんとかバランスをとってる・・・。

そう生きるしかない男子。


社会。

結局のところ、裏表のない大人なんていない。
面と向かっては何も言わないけど、当人がいなくなったらそこは陰口の嵐。
自分以外のあらさがしをして、自分以外の噂話で盛り上がって。
そうやってるから結局は自分もおなじように言われてるんだろうな・・・。

そんな風に思う「イマドキの若者」。



もちろん、一概に全ての人がそうだって言いたいわけではありません。
十人十色で、みんな色んな背景を持ってる。
だけど、一つの側面として、「イマドキの若者」の置かれている状況ってこんなんだと思うんです。

そして、こんな日々が続く中で、バランスを取る方法が「あきらめること」。「期待しないこと」。

だって、はなからあきらめてたら、期待してなかったら、何が起ころうとも揺さぶられることがありませんから。
そうやって自分の心、生き方を何とか保ってる。

それが、「イマドキの若者」の影なのかなと、今の僕は思います。



一方で、みんながみんな、この現状に満足しているわけではなく、この現状を心から幸せって言えるわけではないと思います。
たとえば、ワンピースとか。
あのマンガがなんでこんなにも売れるかって、本当にルフィが楽しそうなんですもん。

純粋な心もって、信頼できる仲間達に囲まれて、困難にぶつかって倒れてもまた立ち上がって!
そんなルフィの姿に憧れてるからこそ、いいなって思う部分があるからこそ、ワンピースは本当に日本中に広まっていったんだと思います。(自分もその一人w)


その夢と現実の狭間の中で、僕らは何を見ているか、それはやっぱり「人」なんだと思います。
もう、言葉なんてどうだっていい、もし仮に「答え」があるなら、それを生き方で示してほしい、僕はそう訴えているようにも感じるんです。


どんなかっこいい言葉も、セリフも必要ない。
「イマドキの若者」が求めてるのは、希望のあるリアルないのちなんだって思うんです。




そんなことを思う中で、僕は自分の生き方を通して、本当の希望を証していきたいって思うんです。

恋愛だってそう。
結婚する前、結婚する時はもちろん、おじさんおばさんになっても、おじいちゃんおばあちゃんになっても、昔より今がもっと幸せ!!本当にこの人と出会えてよかった!そういえる結婚を僕は本気で求めてる。

仕事だってそう。
一つのコマとしてではなく、一人の人として、他の誰にも代われない人として、僕は神さまが与えてくださる僕にしかできない仕事をしたいって思う。
僕の仕事を通して、一人でも多くの人が、「生きてて良かった」って言ってくれるようなそんな仕事を本気で求めてる。

社会だってそう。
僕は、イエスさまにあるつながりの中で、ルフィと仲間達みたいな純粋な絆はできる!って信じてる。相手のために本気で悩み、本気で寄り添い、支え合うそんな人間関係ができるって信じてる。そしてそのネットワークが少しずつ、少しずつ広がって、日本中が幸せのネットワークではりめぐされる日を本気で求めてる。


僕は、絶対にあきらめない!
だって、イエスさまが決して僕をあきらめなかったから。
イエスさまが今までもこれからも、絶対にあきらめないから。

そして僕は、めっちゃ期待し続ける!
そんなこと無理だって言われても、馬鹿だって言われても、僕は期待し続ける。
人を信じ続ける。人を愛し続ける。
その中で、神さまが本当に素晴らしい奇跡を起こしてくださるって信じてるから。



「イマドキの若者」。
それはこれからもずっと変化し続けると思う。
だけど、イエスさまにあって歩む中で、神さまは僕のいのちを通して、最高のメッセージを届けてくださることを確信しています。



満ちる

スポンサーサイト

-3 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.06.18 22:36 | | # [edit]
おほほ弟子 says...""
24才のお誕生日おめでとうございますv-274v-314
「いまどきの若者」なるほどって思いながら読ませていただきました。
「いまどきのおじちゃん、おばちゃん」たちも同じようなものですよ。コンビニのスイーツではないけど・・・(笑)
いまどきの熟年人々の幸せなことは、健康とカルチャーセンター&男性はv-306のようです。何かをやる。スポーツやダンス、絵など。後、女性は友人とレストランでランチかな。
満ちるさんの結婚観いいですね。のろけるわけではないけど(笑)うちはそのまんまですv-343 神様に感謝してま~す。求めよさらば与えられんですね。切望してるのは、主人が神様に出会うことこれしかありませ~~~ん!!!

2013.06.21 13:39 | URL | #- [edit]
佐々木満ちる says..."Re: タイトルなし"
おほほさん、こんばんは!
コメントありがとうございます♪いつも励まされています。。
どの世代においても、きっとみんな「本当の希望」を求めているんですよね。これからも、希望を証し続けていきたいですね★
そして、おほほさん夫婦がそのような素敵な風でうらやましいですw
僕はまだお相手はいませんが、神さまが最高の結婚へと導いて下さると、確信しています。
2013.06.22 19:41 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://christianstudent.blog27.fc2.com/tb.php/526-5b36c985
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。