Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間関係

おはようございます♪

昨日で模試も終わり、いよいよ本当の夏休み突入↑↑

昨夜は、クラスメートの結婚祝い+実習の打ち上げで学年の飲み会がありました!

自分で言うのもなんだけど、ほんっとうちの学年は最高♪
昨日もそれぞれ忙しい中、50人以上も集まりました。。
みんな年齢も出身も違うけど、分け隔てなく仲良しなところがすっごい好きだなー

この学年で六年間過ごせて、本当に本当に良かったって思います。
神さま、ありがとうございます。。


そして昨日は珍しく三次会まで出席し、しめのラーメンまで。。笑
したっけ帰って来たのは朝4時。。

遠のく意識の中で振り返ってみると、すっごい楽しかった一方、あんなこと言わんくても良かったかもって思うこともあり。。


起きて朝散歩をしながら祈りました。

「神さまー、ごめんなさい。余計なこともいっぱい言っちゃいました。。どうか、この新しい朝、イエス様にあって僕の心をきよめて、新しい歩みをさせて下さい。」



そして家に帰って、洗いものやら掃除機やらをしつつ、ゆっくり考え事。。
したっけ、いつだか大学の友達に言われた言葉を思い出しました。

「満ちるは、正直『保身』なとこあるよなー。知らんうちに人との間に壁つくってることあるよー」


なんで思い出したのかなって思ったら、昨日の楽しかった飲み会を通して、改めて「人間関係」について思い巡らすように導かれてるんだって気付きました。


人間関係・・・


もー、一生のテーマですよね(^^;
きっとおじさんになってもじーちゃんになっても、何度も何度も悩むことなんだろうなー


正直なところ、僕は友達の指摘の通り、人との関係において「保身的」になる癖があります。
特に、ノンクリスチャンの同世代の人たちに対してだなー。。


小・中とが同じメンバーだったから、そのメンバーはもはや友達っていうか兄弟みたいな感じだから、そんなに苦労はしなかったんですけど、高校に入ってからが大変でした。。

高校時代を振り返る時、もっともっと人と関わればよかったってすっごい思います。。

僕はどんな高校生だったかというと、購買の前で、
「じゃ、負けたやつがパン買うことな!!」
とか言ってワーワーやってる男子たちを遠目から見て、内心いいなー!楽しそうだなー!って思ってるくせに、
「あ・・・あんなとこで盛り上がって、こ・・・こどもみたいだなー。」
とか思っちゃったりして。

ださぃっっっ。笑



本当は本当は、ずっと男友達のノリとか、しょーもないことで笑いあってる輪に入りたかったのに、結局そこに入っていくことが恐くて、拒絶されたらどうしようとか思ちゃって。。
結局は、生徒会室で仕事ばっかしてたってゆーーーー。

くらっっっ。笑



だから、恥ずかしいけど、大学に入った当初は決めてたんです。
かっこつけたり、恐がったりしないで、男子の輪に入っていく!って。

だけど、結局のところ自分の力ではできなくて、むしろ最初に仲良かった友達とある時期どんどん距離が空いちゃって・・・。


そして4年生くらいになったら、なんか諦めてて。
「俺には無理なんだろうなー。ずっと憧れてた、あーゆう輪に入るのって。」


だけどもだけど!!!!
神さまは、本当に本当にすごいお方で、大学五年なって、もう卒業も間近!!って時になって、色んな大きな変化が僕に起きて、ちょっとずつ、ちょっとずつ、距離が空いてた友達との関係が縮まって、一緒に遊んだり、一緒にご飯食べに行ったり、一緒に勉強したり。
ずっと憧れてた?(これ書くの恥ずかしいな。笑)人間関係へと、神さまが導いて下さいました。。



あー、今日は長いですね。笑
だけど、もうちょっと書かせてください!!笑


そんなことを思い巡らしてる中で、僕の心にはある聖書の箇所が。
それは、イエスさまがされたたとえ話。


あるところに一人の主人がいました。
主人はしばらく遠出をするということで、三人のしもべにお金を預けます。
一人目には5000万円。
二人目には3000万円。
三人目には1000万円。
そして、帰ってくるまでに、それをどう用いるかはお前たちに任せるっていうんです。
※正確に換算したら多分金額は違います。笑

そして月日が流れ、一人目はその5000万円を使って事業に挑戦し、1億円をもうけます!
二人目もその3000万円で飲食店を経営し、5000万円をもうけます!
※これもイメージです。笑

ところで三人目はどうかというと・・・
「主人は厳しいからなー。挑戦して失敗したらまずいしなー。よし土に埋めよう!!」
といって、主人が帰ってくるまで全く手付かずにします。

そしていよいよ主人が帰ってきます。
一人目!「よくやったお前はチャレンジしたんだな!もっともっと多くのものをお前に任せる。」
二人目!「お前も頑張ったなー。俺は嬉しい!次は何にチャレンジする?俺が助けてやる。」

三人目!「えっ、お前土に埋めてたの?!どゅこと?!」

「だ、だって・・・失敗したらやばいと思って・・・。」

「それでも、銀行に預けるぐらいしろよ!ちょっとは利子つくじゃん!!」



ってゆーたとえ話が聖書にあるんですよ。(ちょっと脚色してますが)
個人的には、最後の「銀行に預けろよ!」ってくだりが好きなんですよねーw


この話でイエスさまが言っておられることを思い巡らす時、僕の人間関係に対することも同じだって思いました。
僕は、高校時代、大学時代の始め、目の前にたくさんの人間関係の可能性がありました。

だけど、かっこつけて、傷つくのが恐くて、結局心を開いてチャレンジしていくことが出来なかった。。
貴重な人間関係を、土に埋めっぱなしにしちゃった。。
それじゃ、なんも前に進まないし、可能性は広がっていかない!!


神さまは、僕にチャレンジすることを求めておられる。
きっと、一人目の人も、二人目の人も、失敗した時期もあったと思う。
だけど、神さまがその失敗を乗り越えた先に、何倍にもしてくれるって信じてたんだと思う!!

僕も、そう信じてる。
昨日の飲み会もそうだけど、心を開いて、積極的に人と関わろうとする時、うまくいかないこともあると思う。
「あんなこと言わんきゃよかったー」って思うこともあると思う。
だけど、その事を通して学んで、また新たにチャレンジしてくとき、どんどん可能性が広がっていくんだって思います♪
残りの大学生活も、友達や後輩、色んな人との関わりに働いてくださる神さまに期待ですね!


最後に。。
チャレンジの力はいつも、イエスさまの愛。
どんな時も僕を見捨てないでいてくれるイエスさまの愛があるからこそ、僕は何度でも立ち上がれる!!

イエスさま、いつもありがとうございます(T_T)


よーし、午後は勉強がんばりまーす!
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://christianstudent.blog27.fc2.com/tb.php/532-e83b555b
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。