Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その時その時、全力!笑

こんばんは~(^^♪

ついさっきまで、久しぶりにジョギングしてきましたっ!!
信号の青になった方に走る作戦をしていたら、前に朝マックした河川敷に到達っ。。
(いや、ちょっとはそっち方面狙ってましたけどね。笑)

でも、今まで通ったことない道を走ったり、車で通ったことあっても走ってみたら景色違ったり、これがまた面白いんですよー。

一人で走りながら、
「こんなところにこんな屋敷がっ?!」とか、
「なるほどねー、この道来たらこーなるのねー・・・」
とか言ってるわけです。

はい、完全に変な人ですね。。笑


そして河川敷についたら、ちょうど夕日が沈むころで、ベンチに腰掛けて祈りました。

「神さま―、あなたは本当に素晴らしいお方です!!」
って祈ってたっけ、色んなことが思い巡らされたわけです。


あ・・・れ・・・なんだっけ。
前半の方は忘れてしまいましたが・・・笑


覚えてるのは、母さんがよく言ってくれた言葉。
「クリスチャンとして歩む中で、自分がどれだけ成長してるかに注目するんじゃなくて、その瞬間に神さまの方を見上げているかってことを大切にしなさいね。」
ってこと。

なんか、かっこいい感じで言ったら、
「ベクトルの長さじゃなくて、向きを大事にしなさい。」
っていう感じ。


この言葉は僕がとっても大切にしてる言葉の一つ。
今まで何度も思い出しては、励まされてきた。


そして河川敷に着いたぐらいに思った!
「いや、本当にそーだわ。母さんの言ってた通りだ。」

クリスチャンとして歩む中で、僕らはついつい周りを見ちゃう。
自分よりずっと成長している人を見ては、
「自分はなんて未熟なんだ・・・。全然だめだ・・・。」
って思い。

クリスチャンとして自分よりちょっと後輩かな?って思う人を見ては、
「自分の方がちょっと上かなー・・・」とか、
「もっとこーすべきなのに!」とか、
裁いてしまったり、傲慢な思いを抱いてしまう。


そんな弱さを持ってる。


だけど、周りの人と比べたって、しょーがない!!
そんなこと、なーんも意味がない!

これからめっちゃ当たり前のこと書きます。笑
僕はお母さんのお腹から生まれて、赤ちゃんとして母さんや家族に世話してもらって成長して、幼稚園行って初めて友達作って、小学校で足し算できるようになって、中学校で生徒会とかやりつつ協調性とやらを学んで、高校行って・・・今に至る。

これって、当たり前。笑


同じように、クリスチャンとしても突然赤ちゃんから大学生にはなれない!笑
これも、よく考えたら当たり前。
神さまは、クリスチャンとして、ちょっと難しく言ったら「霊的に」、少しずつ、でも確かに僕らを成長させてくださる。
僕らが飯食って体が大きくなるように、みことばを通して強く大きくしてくださる。
僕らがいっぱい動いて酸素吸いこんで生きてるように、祈りの中で必要な力を与えてくださる。

そうして、僕らはクリスチャンとして一歩ずつ成長させていただく。


これって、よく考えたら当たり前のこと。


だから、僕が今クリスチャンとして何歳くらいなのかは分からないけど、背伸びして大人のマネをしようとする必要もないし、自分より小さい人をばかにしちゃ絶対にいけない。
むしろ、互いに助け合わなきゃ!


そして、ジョギングしながら気付かされたもう一つのことは、母さんが言ってくれたように、「それぞれの段階の中で」どれだけ神さまを求めて生きてるかってことの方が大事ってこと。


ある時、北海道KGKで後輩に質問された。
「みことばを大切にしたい!だけど律法的になっちゃう自分もいる・・・。どうしたらいいんでしょう。」って。

その質問を受けた時、めっちゃくちゃ嬉しかった!!
「分かる!!本当に分かる!!俺も同じこと葛藤したし、今も葛藤してる。正直、簡単に言葉にはできないけど、それを求め続けるなら、必ず分かるはずだよ。イエスさまのいのちにあって、必ず教えていただける。」

僕はそう伝えた。

僕にとって、クリスチャンの後輩たちが、必死に神さまを求めてる姿、ある意味もがいている姿は、めちゃくちゃ励まされる。刺激になる。
その姿を通して、「俺も、もっともっと神さまを慕い求めていこう!」っていう情熱が燃え上がる。

同じように、信仰の先輩方の後ろ姿には本当に励まされる。
本当に心から尊敬してる信仰の先輩が、社会で、それぞれの置かれた場所で、必死に神さまを求め、葛藤しつつも歩んでおられる姿を見るたびに、「俺も、先輩のようにクリスチャンとして走り続けよう!」っていう情熱がまたまた燃え上がる。笑


母さんが言ってたのって、こういうことのような気がした。
「俺はこれぐらい成長した!」
ってそんな背比べしたって本当に無意味。

そうじゃなくて、僕は今のこの状況の中で、神さまを心から求める。
神さまの御名があがめられるために、この地上で神さまの御国が実現するために、僕は神さまを第一に求め続ける!!


そして読んでおられる方で、「ほんとかねー」と思う方がいたら、よろしければランダムに僕の昔の記事を読んでください。笑
笑っちゃうほどカッチカチです。笑
悩みまくってます。笑

だけど胸を張って言えるのは、その時その時で、全力で神さまを求めてたってこと。
そしてそれはこれからも変わらない。


改めて、そんなことを気付かされた夕方でしたー(^^)/


Have a God's Night♪


満ちる

スポンサーサイト

-4 Comments

さうす says..."リアルな問題"
私にとってまさにリアルな話題でびっくりしました。
周りのクリスチャンをみてすぐに「私は成長していない」「私はあんなふうにできない」と考えてしまうからです。
でも、その瞬間、その段階で神様を見上げることを大切にするということ。
私も心がけてみたいと思います。
教えてくれて感謝します!
2013.08.13 22:42 | URL | #- [edit]
Go says...""
ルターが「昨日の信仰で今日を生きることは出来ない」って言ってたのを思い出しました。

それぞれの段階に、それぞれの葛藤があるよね。でもついつい「成長したら苦しみがなくなる、ラクになる」って勘違いしちゃうんだよなぁ。
2013.08.14 01:36 | URL | #qbIq4rIg [edit]
満ちる says..."Re: リアルな問題"
さうすさん、いつもコメントありがとうございます♪
比較。いっつも付きまとう問題ですよね。。
それでも、あきらめずに神さまに「比較から解放されたいです!!」って求め続けるとき、僕らの心に変化を与えてくださるって確信してます!
2013.08.18 22:56 | URL | #- [edit]
満ちる says..."Re: タイトルなし"
なるほど。。ルターの言葉を教えてくださってありがとうございます!
いつも、イエスさまを一心に見つめて、歩んでいきたいです♪
2013.08.18 22:59 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://christianstudent.blog27.fc2.com/tb.php/539-a709aae6
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。