Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弱さ

こんばんはー♪


今夜もこうしてブログを更新できること、ただただ神さまに感謝!
このブログを通して、神さまの素晴らしさ、イエスさまにある愛が表されますように。。

昨日の朝、デボーションのために父さんと母さんがくれた、
「366日の黙想 いと高き方のもとに」
著:オズワルド・チェバーズ
訳:湖浜馨

という本に、こんなことが書いてありました。


心の貧しい者は幸いです。(マタイ5:3)

今日の説教は、意志の力や性格の美しさなど、人目につきやすいものを強調する傾向にある。
「キリストのために決心する」ということばを、私たちはしばしば耳にするが、このことをよく考えるなら、私たちの主が全く信頼されていないことを言い表しているのではないかと思う。

キリストは私たちに、決心せよとは言っておられない。
そうではなく彼にゆだねよと言っておられるのである。
決心するとゆだねるとでは大きな違いである。

キリストの御国の基盤には、ごく平凡なものが光り輝いている。
私が祝福を受けるための条件は私の貧しさである。
もし私が、自分に意志の力、高尚な性格がないということがわかっているなら、イエスはこのように言われる。
「幸いな者よ、その貧しさを通して、御国にはいるからである」と。
善人だから、御国にはいるのではない。
全く貧しいからはいるのである。


私たちに影響を及ぼす人はどのような人だろうか。
それは、影響を及ぼしていると思っている人ではない。
影響を及ぼしていることに少しも気づいていない人がもっとも人々に影響を及ぼしているのである。





ズドォォォォーーーーン・・・・・・


一瞬で、これらの言葉が心を貫通していきました。。

僕は、大きな、大きな勘違いをしていました。。


まさに、僕は自分の決心や意志の力こそ、神さまの祝福を受ける道だって思ってました。
必死になって、もがいて、葛藤してもイエスさまを告白し続ける!!そう心に決めてました。

一方で、これを書くのはめっちゃくちゃ恥ずかしいんですが。。
このブログを書きながら、また日々の生活を通して、「俺は良い影響を及ぼしたい!(してる!)」と思ってました。恥ずかしい・・・


だけど、確かにこれまでのブログにしても、日々の生活にしても、僕が全く意識してないときにこそ、僕が欠けだらけの自分に打ちひしがれてるときこそ、神さまはその大きな御力を表してくださいました。。


僕の決心、意志、頑張りじゃない。
僕の弱さ、貧しさこそ、神さまが働いてくださるんだ。

また少し、
「わたしの恵みは、あなたに十分である。というのは、わたしの力は、弱さのうちに完全に現れるからである」(Ⅱコリント12:9)
の意味を教えていただいたように思います。。


だとしたなら、僕にできることは、自分を捨てて、イエス様に従うことだと思います。
正直、ブログでも、日々の生活でも、ありのままの自分で、弱さだらけの自分で生きることは辛いです。。
情けないし、かっこ悪いです。。
できるなら、良いことだけいいたいし、かっこ良い感じに繕いたい。


だけど、イエス様こそ、弱さに召されたお方だから。
最初から最後まで、ありのままで、誠実に生き抜かれたお方だから。

僕はただ、イエス様にあって、弱さや欠けも、隠さず誠実に生きていきたいって思います。
この弱さこそ、神さまが用いてくださるとただ信じて。


満ちる
スポンサーサイト

-2 Comments

Go says...""
チェンバースが読めるならスポルジョンやマクチェーンもオススメです。

スポルジョンはチェンバースに影響を与えた説教者、マクチェーンはスポルジョンが高く評価していた説教者の一人。
2013.08.23 15:49 | URL | #qbIq4rIg [edit]
満ちる says..."Re: タイトルなし"
Goくん、コメントありがとうございます♪
なるほど、それぞれの説教者のお名前は聞いたことがありましたが、主にあってつながってたんですね。。なんだか感動!!
ぜひぜひ読んでみます(^^)!
2013.08.28 20:41 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://christianstudent.blog27.fc2.com/tb.php/542-b0394c68
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。