Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この上ない寛容

私はここ最近、
自分の過去の罪や悪い性質を
主に示されてきました。

怠慢。
高慢。
高ぶり(お調子者)。
偽りの口。


その中で、心のどこかで、
「こんな私でよいのだろうか・・・」
「私はダメ人間だ・・・」

と思っていました。


そんな私に、今日の礼拝の中で与えられたみことばがありました。

「キリスト・イエスは、罪人を救うためにこの世に来られた。」
 ということばは、まことであり、
 そのまま受け入れるに値するものです。
 私はその罪人のかしらです。
 しかし、そのような私があわれみを受けたのは、
 イエス・キリストが、今後彼を信じて永遠のいのちを
 得ようとしている人々の見本にしようと、
 まず私に対してこの上ない寛容を示してくださったからです。

                       Ⅰテモテ1:15、16


テモテへの手紙の著者パウロは、
イエス・キリストを信じる以前、
イエス・キリストを信じる人たちを迫害し続けてきました。


パウロも私と同じように、過去の罪に責められたことがあったと思います。
自分の弱さと向き合わなければならないこともあったと思います。


しかし、主はそんなパウロを見捨てず、
むしろ大いに用いてくださいました。
パウロを通して、私に、
この上ない寛容を示してくださいました。
本当に感謝なことです。



私も過去にとらわれ続けることなく、
パウロのように日々主を求め、
信仰を強くして歩んでいきたいと思います!



天の父なる神さま、
新しい一週間、
あなたを思い、
あなたを慕い、
あなたに拠り頼み、
過ごしていきたいと思います。


あなたのこの上ない寛容、愛に感謝します。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。