Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飢えて、乾いて。

ただいまかえりましたっ( ̄ー ̄)ゞ


なんとなーく、聖研が終わってからも書く予感がしてましたが、当たってしまいました(´▽`)


でもきっと、働いたらなかなかこんな風に書けなくなるし、今というときを大切にして書こうと思います。



今日の聖研は、ヨハネ6章からでした。

イエスさまは、5つのパンと2匹の魚を増やして、5000人の人たちのおなかをいっぱいにするという奇蹟をなされました。

そして、その奇蹟に感動した人たちが、どっとイエスさまのもとに押し寄せてきます。


きっと、明日のパンを食べることができるかも分からない・・・って人もいたんだと思います。

みんな、必死になってイエスさまにパンを求めます。



今の僕を思います。

日本っていう裕福な国に生れて、僕は正直、死にそうになるまで飢え乾いたこと、ありません。

むしろ昨日とか、ちょっとこばらが空いたら、病院の中にあるローソンに行って買い食いしてました(^_^;)

そんな感じです。笑



でも、心っていう意味ではどうなんだろって考えます。

っていうのは、時々ふっと力が抜けて、自分っていう人間のこと考えるときに、

「あーもう幸せいっぱい!!なーんもいらないっ!!」

っていーっつも言い切れるのかなー・・・、言い切れないなー・・・って思います。



そして、なんとなーくですけど、それはきっとみんな同じなんだと思うんです。

人って不思議な生き物で、誰かといるときってそんなに感じない、もしくは感じづらいけど、ふと一人になってぼーっと考えごととかするとき、素の自分と向き合うことってあると思うんです。


そしてみんな、「俺いつも幸せ!!」「なーんも不安なことない!」なんて常に言える強い人なんて誰一人いなくて、みんなみんな何かを抱えて生きてるんだと思います。


こっからは完全な僕の想像・・・


埼玉の小さな街に住んでるAさん。
大学の友だちと東京に出て、居酒屋に行って、クラブに行って。
それもーハイテンションでガンガン盛り上がって。

そして終電も近づいて、埼京線に揺られて帰りながら・・・
窓の外ぼーっと見て。

何を考えてるのかな・・・



長野の有名高校に通ってるBくん。
高校が終わってすぐに塾に行って、必死にネット講座見て、夜遅くまで勉強して。

帰りにコンビニ寄って、ジャンプ立ち読みして、チャリに乗って家に帰りながら。

何を考えてるのかな・・・



今は適当に想像して書いてみたけど・・・

なんていうか、みんな、ほんとにみんな、なんか抱えて、悩んで、生きてると思う。
だって人間だも。


それでも、答え見つからなくて。
そのくせ、失敗だけはどんどん重なって。

もがいて、もがいて生きてる。

みんな、そうやって生きてる。


それって、目には見えないけど、心の意味で飢えて、渇いてるのかなーって思うんだよなー。



そんで、今日の箇所に戻るんだけど、イエス様は体も、心も、飢えて乾いてる人たちにこう言った。

「わたしがいのちのパンです。わたしに来る者は決して飢えることがなく、わたしを信じる者はどんなときにも、決して渇くことがありません。」
ヨハネ6:35


難しく考えないで欲しいなー。
ただただ、素直な気持ちでこのことばを読んで欲しい。


イエスさまって人について行くとき、信じるとき、なんかうまく言葉にできないけど心がほーんとに潤ってく。あったかくなってく。



俺がこうしてブログやってるのはそんな日々を書きたいから。

さっき想像で書いた二人は、ある意味俺なのかも。

そうやっていつも、心のどこかに空しさとかを感じてる俺だけど、それでもイエス様って人に出会って、信じて、ついてく中で元気もらって一日一日生きてる。



一人でも多くの人が、イエス様に出会えますように。。



満ちる

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://christianstudent.blog27.fc2.com/tb.php/560-72d99571
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。