Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真実と正義

こんばんは♪


昨日から休みで、月曜日も祝日だから、花の四連休♪♪・・・とは行かないですねー(T^T)笑

受験生なので、この四日間は勉強頑張りますっ( ̄ー ̄)ゞ

だけど、ちょっとは息抜きも必要でしょっ!てことで、見たいと思ってた映画を二本借りちゃいました。笑


そして今日見たのが、

「それでも僕はやってない」

という、日本の映画。


2007年くらいに公開された映画なんですけど、ほーんとに観て良かった。。
(あっ、多分ネタバレになっちゃうんで、この映画見たい人は今日のブログはここまで!!笑)


この映画が扱ってる問題って、とってもとっても大きなもの。

日本っていう国の「法曹界」が抱える大きな問題を浮き彫りにしてるものだった。。


最後に、主人公は言うんです。

ボクは初めて理解した。裁判は真実を明らかにする場所ではない。
裁判は、被告人が有罪であるか、無罪であるかを、集められた証拠で、とりあえず判断する場所にすぎないのだ。
そしてボクはとりあえず有罪になった。




見終わってしばらく、考えてました。

真実って・・・なんなんだろうって。




実は僕は、高校に入るまで、ずっと弁護士を目指していました。

妹が時々思い出しては言ってくるんですけど、僕は小学校の時から部屋のいっちばん目につくところに、きれいにレタリングしたこんな文字を貼ってました。


「北海道大学法学部」


我ながらかわいいですねw
でも、ちっちゃいながらに、真剣に、
「いつかは絶対弁護士になる!!無罪の人を助けるんだ!!!」
って決めてました。

そして、僕以上にまっすぐな父さんは、小学生の僕に、ブックオフで分厚い司法試験の本を買い与えてくれたりしてたなー(´▽`)(はい、全く読めなかったですけど。笑)


その後どうして医師に変わったかはまた別の機会にして・・・

どうして、弁護士を目指していたかというと、簡単にいうと僕はほんっとに正義感の強い子どもだったんですよねー。良くも、悪くも。笑


小学校で難しいこと分かってなかったときも、「君が代は歌っちゃいけないんだぞ。」って父さんに言われて、「きっと、悪いことなんだ!!」って思って、キッと口を固く結んで卒業式で座ったり。
高校で友だちが先生に理不尽に怒られて、「先生!それは違うと思います!!」って言ったり。笑

そんな気質があって、

「無罪の人が罰せられるなんて、絶対にあっちゃいけない!!僕は、絶対にそういう人たちを助ける!!」
って、小さいながらにずーっと思ってたんですよね。。


そんな気質は、きっと今も強くあるんだと思う。
振り返れば、大学でもいっぱい失敗したなー・・・笑


あっ、もちろん今もこの気質を感謝して、とっても大切にしています♪

でも、今の僕が、昔の僕とちょっと違うのは、ある一つの大きな事実を神さまに教えていただいたことです。

それは、とっても簡単なことだけど、とっても難しいこと。

「人間は完全じゃない」

ってこと。


それは何もあきらめとかじゃなくて、絶対に変えることができない事実。
そんな人間が集まって「真実」や「正義」を決めることって、とっても難しいことだと思う。

気付かないうちに、僕も、全ての人も、傷つきたくなくて、隠したくて、ウソをついてしまうから。

その人がついたウソが小さなものでも、たくさんの人のウソが重なったらそれは大きなウソになってしまうから。
こうして、「真実」や「正義」がどんどん隠されていってしまう世界こそ、今僕らが生きてる世界の現実なんだと思う。


でも・・・、大切なことはそこからで、その中でも、必死になって「真実」を、本当の「正義」を求めて生きていく人がどんな世界でも求められているのだと思う。

あきらめちゃいけないんだと思う。


僕自身には、「絶対にあきらめない!」って言い切れる力は正直ない。
だけど、僕がそれでもあきらめないで生きていきたいって思えるのは、同じこの世界で、唯一人生の最初から最後までウソをつかず、「真実」と「正義」とを貫いた人を知ってるから。


その人にあって、僕は、「真実」と「正義」をこの世界で求めていきたい。

時に、「真実」を明らかにすることが答えじゃないこともあると思う。
もしかしたら、「真実」を前にしても、忍耐することが「正義」であるときもあると思う。



満ちる

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://christianstudent.blog27.fc2.com/tb.php/561-4c61c0e1
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。