Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父さん母さんが旭川に来た。

こんにちは(´▽`)


今日何で休みか知ってました?

「体育の日」らしいです。


いやー、全然体動かしてない・・・むしろゴロゴロしちゃったー(T^T)
気持ち入れ替えて頑張らんとなー。



今日は昼過ぎから、うちの父さんと母さんが旭川にやってきました。

父さんと母さん、実は今年が結婚30年目。

そして、そのお祝い旅行として、函館から北上してるんです♪
なんでも、ここに来るまでだけで、1000㌔走ったとか(゚Д゚)

もう若くないんだから無理しないでねー・・・という気持ちと、やっぱり二人はラブラブだなーって気持ちと。笑


旭川について、最初に何を言われるかと思ったら、

父さん、
「満ちる、もつべきものは良き伴侶だぞ。」

うしろで母さんはニコニコ。



えっ・・・いきなりそれかいっっ。笑



我が両親ながら、ほんとに面白いなー( ̄∇ ̄)



そして、一緒にお昼ご飯食べながら、久しぶりにゆっくりお話しできました。

特に心に残ったのは・・・

父さんが言ってくれたこと。



イエスさまが、ペテロとヨハネを山に連れて行って、そこで二人にだけモーセとエリヤと話されてる姿を見せられただろ。
あの時、ペテロは『こ、ここに家を建てたいです!』って言うよな。
要するに、それほど素晴らしい瞬間だったんだ。

私たちも、そんな瞬間がある。イエスさまの光に満たされてほんとに幸せで、ずーっとこのままでいたいなーって思うときが。

でも、その後、イエスさまはどうされた?
イエスさまは、ペテロとヨハネを連れて、またいつもの生活してる場所に戻ったんだ。

そして最後には、イエスさまは十字架にまで架かられた。
この意味が・・・分かるか?


正直、イエス様についていくことは簡単じゃないぞ。
バカにされて、ボコボコにされることだってある。

だけど事実、イエス様はそう生きたんだ。




実際、その言葉通りに生きてきた父さんの言葉だから、正直パンチが強かった・・・


だけど、父さんが言ってたことと、最近示されてたことがリンクしてめっちゃ心に迫ってきた。


僕らクリスチャンは、いつも原点を見誤っちゃいけないんだと思う。


何のための、教会なのか。


何のための、クリスチャンの集まりなのか。


何のための、KGKなのか。


何のための、聖霊なのか。


何のための、命なのか。


それは決して、自分の満足のためじゃないはず。

そうじゃなくて、教会で、クリスチャンの集まりで、KGKで、聖霊によって、この命にあって、神さまから力を受けて、実際に僕らが生きてる世界で「証」するために与えられてるもの。

この大事な「目的」を取り違えていないか、いつもいつもイエス様にあって点検する必要があるんだと思う。



そしてもう一つ。

俺は、これからも、いやこれからは今よりもっともっと、イエスさまについていく中で、バカにされて、ボコボコにされてくんだろうなー(´▽`)


だって、それがイエスさまが通った道だもなー( ̄∇ ̄)



こんなこと書いたけど、これは・・・俺一人じゃ無理だ。。笑

父さんに母さんがいたように、母さんに父さんがいたように、俺も助け手が必要なんだって改めて思った。

よし、祈ろう( ̄ー ̄)ゞ
(はい、単純w)


満ちる
スポンサーサイト

-2 Comments

さうす says..."何のためか"
ご両親の結婚30周年おめでとうございます!
お会いしたかったです。

何のためか。を見誤らないことは、本当に重要なことですよね。
私の教会生活一つをとっても、最初1年か2年くらいは、誰々が教会に行ってるから、誰々が聖書の学びをしてるから、誰々が洗礼を受けたから…みたいな、人とのつながりに基づくものでした。
最終的には自己満足だったのかも。
でもそういうことでなくて、神様を見上げるべきだとわかり、今また礼拝やディボーションや毎日の生活から学び直してます。

さらにわかるように祈りつつ進みたいですね。
2013.10.15 10:17 | URL | #- [edit]
満ちる says..."Re: 何のためか"
さうすさん、コメントありがとうございます♪
返信が遅れてしまってごめんなさい(>_<)
「何のためか。」いつも自分に返ってきます・・・
でも、いっつも思うのが、自分の力じゃできないんだなー(T^T)ってこと。笑
僕らには聖霊さまっていう助け主が与えられてます♪そのことを信じて、今日もより頼んで生きていきましょ!
2013.10.23 09:32 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://christianstudent.blog27.fc2.com/tb.php/562-49155e22
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。