Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間がかかること。

こんにちは(^_^)/


卒業試験が無事に終わって、ちょっとずつ勉強のギアを入れつつも、最近はいろんな人と会って話す時間がいっぱいありました(´▽`)


陸上部の旅行で、同期や後輩と、小樽の方に行ったり。

帯広からクリスチャンの友だちが泊まりに来て、近くの温泉で語ったり。

昨日は、同期の中で関西?本州?で研修する人たちの飲み会があって、ダーツしたり、ビリヤードしたり。

今日は、3つ下で、僕が行っている教会とは違う教会の宣教師の子とお寿司を食べに行ったり。
(全然関係ないですけど、お寿司屋さんで、生れて初めてマグロの解体ショー見ました(゚Д゚))


なんだかここ最近は、神さまに、人と会い、話す時間をいっぱい与えていただきました(^o^)


そんな中、ずーっと心に留まってることがあります。

それは、こういう「人間関係」とか、目に見えない大切なものって、強まったり、形になるまでには時間がかかるってこと。



聖書にはよく、「木」とか、「実」とか。「種」とか、「収穫」とか。
そんな言葉がよく出てきます。


僕らみんな、小学校の授業で、アサガオとかトマトの種植えて、よーく知ってるけど。
種って植えても、次の日にはなーんも変化ありません。笑

みんなでワイワイやりながら人差し指の1関節?くらい土に穴あけて、丁寧に入れた種に土をかけて。


それから毎日のように、埋めた種を見に来て、じょうろで水をあげて、人によっては栄養剤みたいなのも上げて。


何日経っても正直全然変化ないんだけど、ある朝見てみたら、めっちゃ小さい芽が出て、
「うわぁぁぁーーーー!!!芽が出てるーーー!!!」
って大喜びしたなー(´▽`)笑


でも、それは始まりに過ぎなくて、芽が出て、そこから双葉が出るまでにもたくさんの時間がかかって、花を咲かせたり、トマトの実がなったりするまでにはもっともっと時間がかかる。


だけど不思議と、手間暇かけて育てたアサガオは、お花屋さんで何千円もする花よりなんだか特別で、時間がかかったわりには色づきが悪いトマトも、スーパーのめっちゃ甘いトマトよりもおいしく感じる(ん、おいしく感じた気になる?笑)。



聖書は、目に見えないものも、同じだって言ってる。


人間関係。

それは、今俺が感じてる友だちとの関係も。

親子、兄弟という関係も。

そして、結婚する相手との関係でも。

全て、ほんとにほんとに時間がかかる。どっちかがすごい情熱があるからとか、どっちかがすごい魅力があるからとか、正直そんなことはあんま関係ないかも。笑
普通に見える毎日の中で、その関係を大切にして、相手を信頼して、ケンカしても仲直りしてって、そんな小さな一つ一つの積み重ねで、ちょっとずつ、でも確かに育まれていくものなんだと思う。


だから、そうやって大切に育まれてきた関係って、ちょっとやそっとで切れないし、何にも増して大切にしたいって思えるものになる。




今の時代、何でも「早く!早く!!」ってなってる。

俺はマックが好きだけど(笑)、注文したら5分以内には出てくる。
インターネットなんて、Googleに打ち込んだら3秒で結果が出てくる。


それはそれで便利で、とっても感謝なことだけど、今の時代だからこそ、こういう風に手間暇かかること、ちょっとずつちょっとずつ育まれていくものを大切にしていきたいなーって思うo(^-^)o


最後に、大好きなイエス様のみことば!
これからの人生も、イエス様に留まって、小さな実も、大きな実も、感謝して大切にしていこー♪


「わたしはぶどうの木で、あなたがたは枝です。人がわたしにとどまり、わたしもその人の中にとどまっているなら、そういう人は多くの実を結びます。わたしを離れては、あなたがたは何もすることができないからです。」
ヨハネ15:5



満ちる

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://christianstudent.blog27.fc2.com/tb.php/570-01d6bdf5
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。