Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北風と太陽

こんばんは(^o^)


昨日、今日と模擬試験(>_<)!!

思うようにできたところと。できなかったところと。。

国家試験までも後少しです(>_<)
焦らず、思い煩わず、今できることを一つずつしていきたいと思いますo(^-^)o

イエス様、いつも一緒にいて助けてください。



今日は、いつも人と関わるときに気をつけてることをシェアさせていただきます♪


皆さん、イソップ童話の「北風と太陽」ってお話、知ってますか?
僕は、小さい頃、イソップ童話もそうだし、色んな国の昔話を読むのが大好きでした(´▽`)


「北風と太陽」

僕の記憶が正しければ、こんな感じ。


あるところに、一人の旅人がいました。旅人は何枚も厚着をしています。


そんな旅人を空から見つめる二つの存在。

北風と太陽です。


北風は太陽に言います。
「先に、あの旅人の服を脱がせたほうが勝ちだ!勝負しない?」

太陽も答えます。
「もちろん、いいよ!君が先にやったらいいよ。」


北風はやる気満々、もちろん勝つ気も満々です。
北風は、自分の持ちうる力全てを持って、大きな大きな風を旅人に吹き付けます。

しかし、旅人はというと、あまりの強い風のせいで、むしろ厚着を重ねてしまいます。

その後も、北風は風を吹き続けるのですが、結局、一枚たりとも旅人の服を脱がせることはできませんでした。


降参した北風に変わって、太陽が旅人に現れました。

太陽は、北風のように力任せになにかをするでもなく、ただ、静かに温かい光を送り続けました。

最初は、旅人もその温かさに気付きませんでした。しかし、少しずつ、少しずつ、体に温もりが伝わって、じんわり汗もかいてきました。

そして、それからさらに時間が経ち、ついに旅人は服を脱ぎました。

それからというもの、旅人は、一枚、また一枚脱いでいき、気付けば薄着だけになってしまいました。


おしまい!


ちょっと僕の記憶バイアスがありますが・・・笑



このお話、僕は人間関係を思うときに、とーっても大事にしています。



僕らが誰かと仲良くなりたいって思うとき、もっと心を開いて欲しいって思うとき。
それだけじゃなくて、大切なその人に、「もっとこうして欲しい、こう変わって欲しい」って思うとき。

僕らは気付かぬ内に、北風みたいになってることが多い気がします。


ばーーー!!って話しちゃったり、その人の心に無理やり入っていこうとしちゃったり。
また、非難したり、批判したり。


でも・・・、北風の強さを受けて、旅人が厚着を重ねてしまったように。。
僕らの言葉や心の強さが、大切なその人の心を閉ざしてしまうことがあります。


僕は以前まで、「人間関係も、情熱、熱意で何とかなる」って思ってましたw



でも、ちょっとずつ、ちょっとずつ、そうじゃないんだなって気付かされてます。

旅人が、ゆっくりだけど、最後に服を脱いだのは、太陽のその温かな存在ゆえでした。

特別何かを主張するでもなく、ただそこにいて、優しく、静かに、温かく見守り続ける・・・そんな存在。


人って不思議と、そんな人の近くにいたいって思うし、話しをしたいって思うし、心を開きたいって思えるんだと思う。


これって、とっても大事なこと。
でも、そんな人になるのは、とっても難しいこと。

そうなりたい!って思った次の日にできることではなくて、毎日そんな関わりを近くにいる人と過ごし、それを少しずつ積み重ねてちょっとずつ内側で作られていくものなんだと思います(´▽`)


きっと、聖書が教えてくれてる、「愛」ってこんな感じなんだと思う!

あー、「愛」でいっぱいな人になりたいなー(*´∀`)笑
太陽みたいな人になりたいなーw


そして、僕にとっては、神様がまさに太陽♪
いつも、神様は一緒に居てくださって、優しく、温かく、見守ってくださってる。。

だから、今日も頑張れたし、明日も頑張れるo(^-^)o

そんな素敵な神様に、一人でも多くの人達が気付けますように(>人<)



満ちる

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://christianstudent.blog27.fc2.com/tb.php/572-a74cb25d
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。