Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

違い

こんばんはぁーーー(^o^)


今日は・・・お休みだったんですねーーー(´▽`)

僕は、相も変わらず、図書館で一日を過ごしました。


でも、図書館に行くと友達がいるから楽しいです♪

友だちは・・・なんだかよく分かりませんが、隙を見ては僕の脇腹を突いてきます。
僕は脇腹が弱いので、その度に体を大きく揺らして、膝やら腰やらを机に強打します。

すると、近くの見知らぬ後輩達が怪訝そうな顔をして僕を見ます。


誰が得をしているのか・・・いや誰も得をしていない気がしますが・・・、そんなことを毎日繰り返しています。笑


それと、勉強の合間にみんなで晩御飯に行くのがまた楽しいんです(´▽`)
疲れてるからか知りませんが、しょうもないことで爆笑して、なんだか心もおなかもいっぱいにしてまた図書館に戻ってきます。

疲れた僕は、youtubeを見入り・・・今夜は帰ってきてしまいました_| ̄|○


こんな生活も、後一ヵ月半。。
嬉しいような、寂しいような(^_^;)


最後まで、イエス様にあって、少しずつ頑張ります( ̄ー ̄)ゞ



そんな友だちですが、僕はなんだかよくいじられます。

僕は・・・最近やっと認めたことがあります。


それは、僕がかなり変わってるということ。

自分ではあまり自覚していませんでしたが、どうもかなり変わってるみたいです。


どこがどう変わっているかは、僕もまだまだ分かっていませんが、いわゆる「普通」ではないらしい。




でも、僕は思います。

「これで、いーんじゃないか?(´▽`)」と。笑



なんだか、日本では「普通」であることが重視されている気がします。

もちろん、社会的、一般的な常識を身につけることは、大人になるためにとっても大切なこと。

だけどもだけど、日本人の場合はそれは通り越して。。
隣の人を見て、自分の立ち位置が「普通」かどうか確認するクセがあるような気もします。



そんなことを考えてるとき、僕は聖書に書いてある、あるたとえを思い出しました。

それは、「人間の体」。

聖書は体を通して、人間の多様性(みんな違う存在だということ)と協調性(それでいてつながっていること)を教えてくれています。


もう、「人間の体」ともなれば・・・僕の専門ですゎ(´▽`)笑
(まだまだ詳しくはありませんが)


例えば、心臓。

毎分、毎秒、休みなく動いて、血液を、酸素と栄養を送り続けています。


肝臓。

体に必要な栄養を造り、蓄え、そして解毒もしてる。


etc
(みじかっ!笑)


まぁ、何を言いたいかというと、心臓も肝臓もぜんっぜん違う臓器。
他にも、腎臓も、脾臓も、骨も、肺も、ぜーんぶ、まったく違う臓器。
形も、大きさも、役割も、すべてがぜんっぜん違う。


だけど、ぜーーーーんぶ一つの体の中にあって、それらは互いに協調してる。いたわり合って、支え合って、助け合ってる。



人間もこうあるべきなのでは?って、とっても思う。


みんな、隣の人の真似をする必要はないんじゃないのかな?
だって、もともと神様から与えられている姿かたちが、使命が、役割が、ぜんっぜん違うんだも。

そして、人間の体を見ても分かるように、「違い」はイエス様にあって、亀裂ではなく多様性や協調性っていうめっちゃ素晴らしいものを育んでくれる。
僕らの想像を超えた、めっちゃくちゃすごいことを成し遂げる力になる!



だから、僕は・・・このまま「変な人」で生き続けます。笑

ただただイエス様にあって、自分の使命、役割を問い続け、小さくて弱い僕だけど、一つの「臓器」になりたいなー♪


おやすみなさーい(^_^)/



満ちる

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://christianstudent.blog27.fc2.com/tb.php/580-77da3654
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。