Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後片付け

こんばんはー(*´∀`)
どうも、お久しぶりです。

国家試験が2月8~10日で終わり、行き着く間もなく卒業旅行inヨーロッパへ!
そんで25日に帰ってきて、今に至る。。


なんとも怒涛の日々でしたー・・・

正直色んなことありすぎて、どっから書こうか迷うくらい。


今は、旅行で持ってきたものとか、そして引越しに備えて大掃除をしてて、部屋はもうごちゃごちゃです(T_T)

小学校の5年生?のときに、自信満々に体操委員に就任し、肩につけてたバッジとか。
ずーっと貯めてた年賀状とか。

一個ずつ、捨てる?捨てない?の作業を繰り返しております。
(今回は結構勇気出して捨ててるかも。)


そんな作業の中で、自分の心も整理してるような気持ち。

昔書いたものとか、もらったものとか、色んなものを見つける中で、ほんとにほんとに色んなこと考える。。



改めて思うけど、俺はほんっっっっとに何も分かってなかったんだなって気付く。
正直今だって分かってないことだらけなんだけど、俺はずっと「分かってない」ってことを分かってなかった。

北見っていう田舎町から出てきたんだけど、恥ずかしいけど北見という町では生徒会長やったり成績もそこそこ取れて、アメリカの留学もあったりして、俺は自分のことを「特別だ」って本気で思ってた。

自分の力の限界なんて、きっと考えたことなかったし、とことん天狗だった。


だけど、大学での6年を終えようとしてる今、俺はほんとに無力なんだってことを神様は教えてくれた。

「そんなもん簡単でしょ」って当時思ってたこと、その一つさえ俺はできてなかった。


たとえば、一人の人を大切にするってこと。

昔の俺は、人から評価されたり、人に必要とされる中で、自分は人を大切にしてる人間だって、親切な人間だって思ってた。
でも、それは評価してほしい!必要としてほしい!っていうエゴの裏返しであって、俺は心から人を大切にしていなかった。
むしろ、俺はほんとに大切にすべき人たちを、見捨て、裏切って、傷つけてばっかりだった。


今日は変にプラスに書かない!
だってこれはほんとのほんとのことだから。



さーて、これから部屋の掃除と並行して、今与えられてる言葉をどんどん書くぞーーー( ̄ー ̄)ゞ笑


とりあえずおやすみなさーい(*´∀`)

満ちる

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://christianstudent.blog27.fc2.com/tb.php/588-3d8582ae
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。