Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イエスはお一人。

こんばんは(^^)

今夜も、ブログを更新することができて感謝します。

今回は、ちょっと仕事から離れて、この世界でクリスチャンとして生きていく中で大切だと感じていることをシェアさせていただきたいと思います。


クリスチャンって・・・何なんだろうって思います。

優しい人でしょうか?

なんだか温厚そうで、あんまり悪口とか言わなくて、ほんわかしてる人でしょうか。


違うと思います。

とってもシンプルで、

「イエスを神様の子どもとして、救い主として信じてる人」

ってことだけだと思います。


そして、全てのクリスチャンに求められていることは、聖書に書いてある通り、

その「イエス」っていう一人の人に、全てを捨ててでも付いていくってことなんだと思うんです。


ほんっっっとに究極これだけで。

これに変にいろんなもので覆いをかけてはいけないと思う。


クリスチャンは知ってるけど、クリスチャンの中にもたくさん教派がある。

福音派、カリスマ派、バプテスト派、ほかにもいっぱい。

いろんな教団がある。

旭川で行ってた単立。
今いっているメノナイトブラザレン教団。
友達がいっている、ジーザスライフハウスやJECA。
ほかにもいっぱい、いーっぱい!


僕はそれ自体は何も悪いこと思ってない。
この世界でクリスチャンとして生きていくときに、どうしても「組織」は必要だから。


だけど、さっきも行ったけど根本は同じだってこと忘れちゃいけない。


クリスチャンと言う人はみんな、シンプルに。

「イエスを信じ、本気で付いていく人。」


イエスは何人もいるんだろうか?

あの教団にはあのイエス。

この教団にはこのイエス。

あの教会ではあのイエス。

この教会ではこのイエス。


んなわけない。


イエスは、間違いなく一人だ。

今も生きていて、今も近くにて、今も祈っていて、今も守ってくれている。

そのイエスは、一人だけだ。


そしてそのイエスについていくなら・・・・・・・


すっごい簡単な話だけど、みんな同じとこに行きつくはずでしょ?

だって、イエスは一人なんだも。

イエスが向かうところ、指し示すところ。

それは必ず全てのクリスチャンで一致するはずだし、一つになれる。


このことをクリスチャンは決して忘れちゃいけないと思う。


もっともっと言えば、これは過去も未来も、そしてどんな国の人も同じ。

もうすでにこの地上を終えた人も。

これから生まれてくる人も。

今スペインに住んでいる人も。

ブラジルに住んでいる人も。

全てのクリスチャンは、時間や言葉や距離という一切の壁を越えて、イエスという一人の人へと向かっていて、必ず天国で出会う。

必ず出会う!



クリスチャンはいつもそのことを心に抱き、同じイエスへとつき従う者として励まし、愛し、支えていくべきなんだと思う。


そう思う。



はーw
今日は熱く語ったな。

今日語った言葉は、、一番は僕自身に語ってる。

自分の中の一切の高慢と偏見が取り除かれて、本気でイエスにあって一つになっていくことを求め続けることができますように。


おやすみなさーい!

スポンサーサイト

-2 Comments

さうす says..."そうですね~"
今は単立教会に通っていますが、その前に1年ちょっとJECAの教会に通っていました。
あと、通ってはいないけど、たまに行く教会に日本同盟キリスト教団の教会があります。
それぞれにカラーがあると感じますが、どこに行っても共通しているのは、やっぱり「同じイエス様を信じている人、求めている人」たちということですよね。

今の教会生活も、楽しんでくださいね☆
2014.05.30 19:55 | URL | #- [edit]
満ちる says..."Re: そうですね~"
さうすさん、いつも読んでくださって、コメントしてくださってありがとうございます♪
うんうん。「イエス様を信じて、求めている人」それは同じですよね。

時々、悪い癖で自分のこともそうだけど、教会のことも比較しちゃうんです。
でも、それは神様が喜ばれることじゃない。
イエス様のことを、一人でも多くの人が信じ、救われることを願っています。
2014.06.07 23:13 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://christianstudent.blog27.fc2.com/tb.php/606-9d4f7160
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。