Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狭い道

こんばんは!

大阪は梅雨が始まった・・・のかな?
最近は突然雨が降り出したり。

ずっと住んでいた北海道には、「梅雨」そのものがなかったから不思議な感じ。

きっとこれからジメジメしてくるんだろうなぁー( ̄ー ̄)


六月に入って二週目。

もしかしたら、ちょっとずつ心と身体に疲れが出てきてるのかも。

みんなおんなじ?なのかもしれないけど、新ししいこと尽くしで走り抜けた4月と5月。
きっと無意識のうちにアドレナリンもいっぱい出てて、疲れてることも辛いこともあんま分かってなかったのかな。

それが6月に入って、ちょっとだけ余裕が出てきたと同時に、ふっと湧き上がってきた気がする。


淀川キリスト教病院の4階の一番左の後ろから4番目。
そこに座っては、目をぎゅっとつむって、
「神様、助けて下さい。」
って祈ってる。


弱い自分は時々考えてしまう。
「なんでこんなに苦しまなきゃいけないんだろう。」って。

そんな時だった。

使っているデボーションテキストのリビングライフに、こんなことが書いてあった。

「神は不安定な状況を用いて、神を信頼する方法と、神が神であられることを教えようとされます。」

続けてこう書いてある。

「私たちは信仰を活用する方法を知らないだけでなく、正直言って、活用したいと思う心もないのです。しかし、神は私たちを不安定な状況へと追いやり、私たちの中に植えておかれた信仰が働くようにされます。」

すーーーーーーっごいしっくりきた。

ほんとにほんとにそうだと思った。

こっから本音を書く!!笑

俺の本音の本音は、楽をして生きていきたい。

ある程度のお金があってある程度の生活ができて。
仲の良い友達が近くにいて、大好きな人が近くに居て。
家族にも時々会えて。
教会でもリラックスしてゴロゴロして。


そんな、そんな楽な感じで生きていきたい!!笑

それが俺の本音。

そういった意味では、住み慣れた、そして知ってる人が多い北海道に居たいって思いもある。

こういう風に、俺っていう人間の本音の本音は、
なんとなく楽な方向に。
言い方を帰れば、神様を必要としなくても生きていける方向に。
進もうとあがいている。


でも、俺はイエスに出会って、救われて。
そういう自分中心の生き方をやめるって決意して。

イエスっていう一人の人に付いていくって決めた。

そしてイエスに付いていくってことは、上にもあった通り、ほんとにほんとに狭い道を通らんといけん。

だって、イエスという人がこの世界で誰よりも狭い道を生きたから。

なぜ狭い道を進んだか。

それは、俺も含め人間は、辛くて苦しい道の中でなければ、寂しくて弱さを感じる道の中でなければ、本当に大切なことに気づけない存在だから。

神様は、かならず生きておられる。
今も生きておられる。

でも、そのことを知るためには、感じて、恵みを受けて生きていくためには。
俺たちは楽な道、広い道ではだめなんだって分かる。
だって求めないもん、神様のこと。


だから、俺は本音の俺も含めて神様に明け渡して、神様助けて下さいって祈る。
この大阪の地にいるからこそ、今この状況にいるからこそ、狭くて窮屈で苦しいからこそ。

俺は神様を求め、神様をもっと知り、もっと信じることができる。

だから、俺は感謝してる。

俺は明日も大阪に居る!!!笑

最後はなんじゃw



こんな感じで必死に生きている最近でした。笑

きっと、読んでくださってる皆さんもそれぞれ、苦しいこと辛いこと。窮屈なことあると思う。
簡単には言えないけど、俺はクリスチャンだから、それは神様があなたに与えられてるものだと信じてる。

神様はあなたに会いたくて、会いたくてしょうがない。
いつもいつも、あなたを思い、あなたがイエスを通して救われることを祈ってる。

俺もそう願ってる。祈ってる。


おやすみなさーい!!

スポンサーサイト

-2 Comments

まこ says...""
やーーーかなり共感。
私もいまかなり辛い状況にいるよー。
神様の助けなしには生きられないわー。
シェアありがとう!
励まされた!
またみっちと熱く語りたいわー
2014.06.08 00:53 | URL | #- [edit]
満ちる says..."Re: タイトルなし"
まこちゃーん!!
お互い試練の渦の真っただ中だねw

あーーー愛されてるねーーーー笑

こんな限界でこそ、本当の信仰が試される。
炎が熱ければ熱いほど、金は純金になってくぞー

俺は、、、もっともっとイエス様に近づきたい!笑
2014.06.13 23:44 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://christianstudent.blog27.fc2.com/tb.php/609-467de1e0
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。