Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こどく

こんばんは。


タイトルと、「こんばんは。」っていうトーンの通り、そんなに元気ない俺!!!

と、最後だけびっくりマークを付けたところ、でない元気はでないもんよ。笑


なんで孤独を感じたかは、ここに書くにつもりはない。

だけど、クリスチャンとしてイエス様についていくとき、孤独を感じることは必ずある。

それは当たり前だよー。

だって、聖書が教えてくれることは、今生きてるこの世界でふつうって言われてることと違うことがいっぱいあるもん。


そして、俺はよくも悪くもスーパーまっすぐ。

まっすぐにしか、生きられん。

昔と比べて、まっすぐストレートの速さはちょっとは変えられるようになった気もするけど、根本的なまっすぐな性格はこれまでもこれからも変わらん。


だから、なお一層、俺がストイックに聖書を求めて生きる時。


簡単に言うと、ういちゃってるよ。


でも、ぶっちゃけ寂しいよー。

まわりの考え方や価値観に惹かれるわけじゃないけど、俺だってダメなとこいっぱいあって、みんなとワーワーやりたいよ。



とまぁ、本音はこんなかんじです。


でも、神様は生きていて、ほんとにピンポイントで助けを与えてくださってる。

ほんとに、ほんとに、感謝します。



イエス様は聖書の中で、「塩になれ!光になれ!」って言われた。


塩は、辛い。

光は、眩しい。


どっちもぶっちゃけ思いっきり主張しちゃってる。意識的じゃなくても、無意識的にも。


クリスチャンとして生きる。

塩。

光。


ふぁーーーーーー!!!!

明日も生きるぞ。

前を向いて、イエス様についていくぞ。

この細い、険しい坂道を一歩ずつかみしめて上るぞ。

大丈夫、神様は隣に助け手を置いてくださってる。

この一歩の先に、必ずイエス様がすばらしいみわざを見せてくださると信じる。



おやすみなさーいZzz

スポンサーサイト

-4 Comments

りか says...""
満ちる先生こんにちは。

以前コメント差し上げた、クリスチャン入院患者、りかです。

担当医の退職と私の退院が、偶然にも同じ日になりました。

今日は私の担当医の話をしようかと。以前からお話したいと願っていました。

担当医はクリスチャンですが、国立大付属病院でも平気で宗教的な治療もするし(現在の診療科は精神科です)

医師免許取得後も、色んな職種と診療科をうろうろしているので未だに(もう年齢的に教職)担当医だし、

そのくせ叩き上げの意見は曲げず、

偏屈で、

医局で浮いて、

スタッフステーションで変人扱い、

言うことはズバリ言うので、患者さんに嫌われ、

同じ病院に二年以上いません(笑)

キャリアも積まず、ただ診療だけにこだわって、

役職をつけられそうになるとすぐに逃げ出し、

祈って祈って、勉強して勉強して、どの病院でも寮に入って寝に帰るだけで(でも既婚です)本人もいつも追い詰められてボロボロになって、

とにかく患者さんが第一で(愛想がないのに恐ろしい程の過保護)

それでも、私も含め、先生のそういう姿に変えられる患者やスタッフもいます。

不器用で、常にボロボロです。

どうやら、自分が受け入れられるかとか、病院のルールとか、そういうことよりも、もっと違うことを考えているみたいです(それが何なのか私にもよくわかりません)

私も宇宙人的に意味不明な行動や言動や治療方針に泣かされてばかりでしたが、

担当医の揺るぎないアイデア通り(だいぶ多方面から叩かれました)入院中にアルバイトの採用をもらい、明日初出勤です。

私も何度も周りの「不可能」の声に流されそうになったり、移動までに採用をもらうプレッシャーに負けそうになりましたが、滑り込みセーフで色々決まって、先生が祈っていてくれたんだなぁと思いました。

あ、でも、そんな変なドクターもいますという話ですから、ご参考までに。

みんながあんな風だったら、病院が成り立ちません(笑)

満ちるさんにしかできない診療があります。

色々な経験をされながらも、形や周りの目にとらわれないで下さい。

周りの目がストレスになるのは私も同じです。

でも私たちは神様の目を一番に意識できたら良いですね。

私も明日から再スタートです(>_<)

またブログ読みに来ます。
2014.09.20 16:55 | URL | #- [edit]
なつゆめ says..."こんにちは!!!"
はじめまして
偶然ですが記事を読ませていただきました!!!
医学部を目指して勉強しているものです。

私はクリスチャンではないのですが、
受験勉強で辛いとき、たまに聖書を開いたりします。
書いている言葉に、すごく救われた気分になります。
大学に受かったら、教会に一度足を踏み入れてみたいと考えています。

あなたの前向きな気持ちと、神様に対する思いに、すごく感動しました。
お仕事頑張ってください、応援しています(*^^*)

突然失礼いたしました!

2014.09.24 00:45 | URL | #0h6c4p2E [edit]
満ちる says..."Re: タイトルなし"
りかさん、お久しぶりです(^^)
返信が遅れてしまって、ごめんなさい。

なんともユニークな担当医に当たったんですねーw
読んでてなんだかほっこりしました。笑

正直、クリスチャンに器用さなんていらないんですよね。

転んでも。

転んでも。

転んでも。


それでも、イエス様が横にいて起こしてくださるから、一緒にまた一歩を踏み出す。


俺も転んでばっかです。笑

でも、また明日イエス様と一歩を踏み出します。
2014.10.06 00:11 | URL | #- [edit]
満ちる says..."Re: こんにちは!!!"
なつゆめさん、コメントありがとうございます!
今は医学部を目指して勉強中なんですね。

きっと、勉強は大変だし、プレッシャーもあると思います。

僕も、人と比べたり、焦ったり。
いろんなことがありました。

そんなこと全てが、今の自分にとって財産です。

何も偉そうなことは言えないけど、自分がこれから何をして生きていきたいか、何のために生きていきたいか。
答えが出なそうなことでも、一生懸命向き合って、一歩ずつ進んでほしいと思います。


聖書で、イエス様は、「どうしても必要なことはわずかです。いや、一つだけです。」と言いました。

なつゆめさんが、その人生の中で、その「一つだけ」を知ることができますように。
2014.10.06 00:15 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://christianstudent.blog27.fc2.com/tb.php/628-bc7e289a
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。