Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「自分」に納得する。

こんばんは!


正直、俺は今スランプだ。

「自分」っていう人間に納得できなくて、自分で自分を追い込んでいるのが分かる。


正直、俺は完璧主義なところがある。

だいぶ、自分っていう人間の限界を分かってきたつもりだったけど、自分っていう人間はまだまだ満足できないみたいだ。


特に、研修医になって、同期13人と一緒にローテートして。

ほんとに、最高の仲間たちで、それぞれ尊敬すべきところがあるやつらで。

こいつらと一緒に過ごせて本当にうれしいって思う一方で。

当たり前だけど、俺たちはいつも競争と比較っていう嵐の真ん中にいる。



「そんなもん、マジでどうだっていいや。」

そんな風に格好良く受け流せる男、大人になってたら良かったけど、どうやら俺はまだなっていないみたいで。

受け流せず、自分も周りと比較して。

周りの目が気になって。

一方で、疲れと焦りの中で手が動かんくなって自責感にかられてる。



25歳になっても俺はこんな風に悩んでる。



聖書でイエス様は俺になんと言ってるんだろう。


一つは、「むさぼるな。満足しろ。」って言ってる。


それは、向上心なんていらないってことじゃなく、今の状態を感謝して受け止めろってことなのだと思ってる。

旭川の藤木先生はよく、「むさぼることが人間の罪」って言ってたけど、俺はほんとに飽きたらん。

今与えられてるものに、なんで満足できん。



そして別な場所で聖書には、それぞれに違う役割があるって書いてある。

聖書は人間を、身体の臓器に例える。

ある人は脳のように指令を出す働きを。

ある人は心臓のように中心になって拍動、躍動する働きを。

ある人は足となって地面をけり上げるように、困難に打ち勝つ力を。


こんな風にそれぞれの役割があっていいんだって書いてある。

でも、一つの「身体」としてそれぞれが自分たちの役割をフルに果たしていくべきだって書いてある。


俺は、ずっと血液みたいな人になりたかった。

俺は主役に並んでもいい。脳や心臓みたいに目立たなくてもいい。

でも、いっぱい酸素とか栄養っていう、神様からの素晴らしいものを取り込んでいろんな人と接していろんな人に元気を渡せたらって思ってた。


でも、今の俺はどうだ。

完全チアノーゼだ。

自分で自分を追い込んでる。



あーーーー、自由になりたい。

比較から解放されたい。



そう思う。



「自分」という人間に納得したい。満足したい。

得意なことはある。そのことに感謝することは簡単。

でも、不得意なことに感謝することは難しい。



神様は、俺の心の奥底を今訓練してくださってる。

明日も、イエス様にあって生きる。



満ちる

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://christianstudent.blog27.fc2.com/tb.php/634-f5a64208
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。