Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦しいときも。

おはようございます。

今日から11月ですね。あっという間でびっくりです。

僕は、昨日で二か月の呼吸器内科の研修を終えました。

今日からは小児科にお世話になります。


正直、ここ二週間はなかなか元気がない日々が続いています。

すぐに元気が戻ってくるかなと思っていたのですが、どうやら今回は長そうです。

何が原因なのか・・・

きっといっぱいあると思います。

簡単に言うと、心が疲れているのかなと思います。

僕は、昔から無意識的に自分に対して、

「がんばれ!もっとがんばれ!」

と拍車をかけているようです。

それでがんばれているときはいいんですが、今みたいにそうじゃないとなおさら自分を追い込み、なおさら疲れます。


きっと、それぞれに個性があり、強さがあり、弱さがあります。

これが僕の強さと弱さなのだと思います。

ただ、こんな今だからこそ、どんな状態の僕でも大切にしてくれる人の温かさを感じます。

そんな人が、一人でも居てくれるから、何とか今日も生きることができそうです。



研修医として、社会人として歩み始めて、大きく変わったことは、常に評価の中で生きているということかもしれません。

きっと、これは医者に関わらず、サラリーマンでも教師でも、どんな仕事でもそうだと思います。

学生の時も、試験による評価、部活の大会での評価など、評価される「期間」がありました。

でも、社会に出ると、常に評価が伴います。



特に僕は研修医として、他の同期13人と、先輩14人と、計28人で病院内をぐるぐる回っています。

おまけに救急外来の業務もあり。

この28人で、驚くほどずっと一緒にいます。

一日24時間あって、このうち15時間くらいはその中の誰かと一緒にいます。

家族でもこんなに一緒にいなかったと思うくらい、ずっと一緒にいます。

よく考えたら、本当に不思議な環境です。

心から尊敬する先輩と、13人の良い同期。

それでも、やっぱり時々今みたいに心は疲れてきます。



そんな中、今朝は早く起きました。

脱ぎっぱなしの服。

散乱したプリント。

まるで自分の心みたいな部屋を少しずつきれいにして。

久しぶりにお風呂に入りました。



賛美をかけながら、無心にぼーっとして。

改めて、「俺は今疲れてるだな・・・」と感じました。

そんな中、一応毎日読んでいるリビングライフというデボーションテキストの巻頭にこんなことが書いてありました。




「天の御国では何の葛藤もありませんが、人生の現場では、事業や人間関係などのさまざまな問題により、不本意ながら妄想や脅し、策略などを使わざるをえません。これが私たちが生きている現実です。この現実の葛藤をイエスはすべてご存じです。そのようなクリスチャンの悩みや葛藤を、聖書では苦しみと言うのです。」




イエス様・・・

今の俺の苦しみを知ってくださっているんだな。

もし、このブログを読んでくださっている人に、同じように苦しみの中にいる人がいたら。

一緒に思い出しましょう。

今の苦しみを、イエス様は知ってくださっていること。

そして、見捨てることなく、今も一緒に居てくださっていること。



「見よ。わたしは、世の終わりまで、いつも、あなたがたとともにいます」(マタイ28:20)
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://christianstudent.blog27.fc2.com/tb.php/636-7fc66148
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。