Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『自分』を捨てる

今日はほんっとに久しぶりに、ひとりの時間をゆーーーーーーーーーーっっったり持つことができた!


振り返れば、12月は怒涛だった.


・ 病院での朝のメッセージ
  ⇒「俺は良い人じゃない!」と本院・ホスピス・老健で宣言した!笑

・ 救急の忘年会ではネタ
  ⇒かなりスベった!心折れかけたけど、やりきったぞょ.

・ よどきり本院のクリスマス会で「4人目の博士」という劇をやった.
  ⇒平泉成さんの声マネをしながらおじいちゃん役をやったら、そこそこうけた!!

・ こどもホスピスでの実習
  ⇒行けて本当に良かった―!先生方にお世話になった.子供たちとのトランポリンはなんか幸せだった.

・ 小児科病棟でサンタをやった
  ⇒つけばながわざとらしすぎて、「ウサンクサンタ」って言われた

・ 石橋教会でテナーパートのリードをやった!
  ⇒こんなにクリスマスの聖歌を練習したのは、25年で初めて.
   耳にタコができるくらい聞いてた賛美の歌詞が心に迫ってきた!

・ 小児科と消化器内科の忘年会
  ⇒楽しかった―♪よどきりには素敵なDrがいっぱい.


うん.

走ったーーーー!!!!

走りまくった12月でした.



今ローテートしてる小児科は本当に勉強になる.
旭川医大の小児科とはまた違う雰囲気だけど、よどきりはよどきりの良さがあった(^^)



とまぁ、こんなことをアピールしてもしゃーないんですが、今日はそんな12月・・・いや2014年を振り返りました.

ノートに書き始めたら、ペンが止まらなくて気づいたら6ページぶっ通しで書きなぐってた.

それでもまだまだ言葉になってないことがある.

これから少しずつ、言葉にしつつ、皆さんにシェアできたらうれしいです!!!




今日はそんなノートに書いたことから1つを.



イエス様は、イエス様を信じる人たちに、すごいシンプルだけど人生の根本的な問題にかかわる質問を投げかけられた.


「だれでもわたしについて来たいと思うなら、

自分を捨て、

日々自分の十字架を負い、

そしてわたし(イエス様)について来なさい.」


ルカの福音書 9章23節


俺もこのことばを受け取った.


そして、天のお父さんは俺がこのことばのように生きれるように、丁寧に、そして愛をもって訓練して下さった.




「自分を捨てる」とは、どういうことなんだろう.

俺は、これはありのままの自分らしさを捨てるということを言っているのではないと思う.

むしろ、神様はその人らしさを本当に大切にしてくださるお方だから.

そうじゃないと、
「わたし(神様)の目にはあなたは本当に高価で貴い!!わたし(神様)はあなたを愛してる.」

なんてことばを、神様は語られない.


それなら、「自分を捨てる」とはどういうことか.



あえて、上の文章の一部を強調してみる.

「だれでもわたしについて来たいと思うなら、

『自分』を捨て、

日々自分の十字架を負い、

そしてわたし(イエス様)について来なさい.」



俺たちは、『自分』がすぐに全面に出てくる.

勝手に、『自分』を主張する.



あなたが今持ってるお金も.


『自分』のお金だと思ってない?


その人間関係も.

もっと具体的に言えば、あなたの親友や恋人、職場の部下、すべての人も.

『自分』の人だと思ってないか.



もっともっと広く言えば、あなたの人生も.

あなたがどんな仕事につき、どんな人と出会い、どんな人と結婚し、どんなビジョンに行き、どうやって死ぬかも.


『自分』が中心で、主導権を握っていると思っていないか?リードできると思っていない??




イエス様は、それでは私についてくることはできないと語られた.


だって、イエス様についていくということは、イエス様と一緒に生きるということだから.


『自分』がどうしたいかじゃない.


神様が自分に何を願っておられるか、神様が何を計画しておられるかが全て.


それを受け入れ、イエス様に従うことが、クリスチャンとして生きること.



気付いた人もいるかもしれないけど・・・・・・


要するに、『自分』が中心に生きていた人生から『神様』がリードしてくださる人生へ、180度・・・いや正直まったく角度とかそんなんじゃなくまったく別な新しい人生に変わる.



でも、これは正直人間技では不可能.


だって、それまで自分が好きなようにマネジメントして、自分がその人生の王様として生きていたから.


正直こんな偉そうなこと言ってる俺も、いまだにひょっこり真ん中の王座に「佐々木満ちる」が座りがち.





だけど!!!!!!



大丈夫ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!笑



なぜって、最初にも書いたけど、神様は本当にすっごい方で、あなたが今何を握り、何を手放したくないかを全て知ったうえでそれらを1つずつ手放せるようにすべての状況を動かしてくださるから.


正直手放すときは本当に辛い.


俺もこれまでいくつもの『自分』のものを手放してきた.


でも、神様は手放させてくださった上で、もっともっと素晴らしいものを与えてくださる本当に最高なお方♪


「俺に(私に)そんなことできるんか・・・無理だろ・・・」

って思った人!!



大丈夫ーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!笑



神様は、耐えられない試練は与えられない.


あなたが耐えられないと思った時、あなたを助けてくれる人を神様は必ず使わされる.

あなたの心を立ち上がらせる言葉や出来事に導いて下さる.



それじゃ、どうしたらいい?何から実践すればいい?

それは、すっごいシンプル.

聖書に書いてある.

必要なものは、「からしだねほどの信仰」

俺もからしだね見たことないけど、要するに、小さな小さな「イエス様あなたを信じます.」という心で十分だってこと.

その小さな小さな「イエス様あなたを信じます.」の心を、神様はよろこんで受け取って下さり、あなたに必要なものを一つずつ与えてくださる.丁寧に、あなたを大切に思い、愛をもって.あとはそれを一つずつ受け取っていくだけ♪



最後に、大学2年でイエス様に出会い、救われ、信じて.

大学の5年間で握っていたものを一つひとつ手放せるように訓練され.

気付けば、まったく予想もしていなかった、大阪という北海道からかけ離れたとこで生きてる2014年12月27日の俺が伝えたいこと.



神様のなさることは、本当に素晴らしい.

人間の想像や計画をはるかはるか超えている.

今まで見たことなかったもの、聞いたなかったもの、触ったことのなかったもの、まったく新しい人生がイエス様を信じる者には与えられる.


あーーー、一人でも多くの人に気づいてほしい....



イエス様あなたを信じます.



おやすみなさーい!

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://christianstudent.blog27.fc2.com/tb.php/645-b4c47b0e
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。