Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「エクソダス 神と王」を観て

こんばんは(^^)

お久しぶりです。

なんとか、生きてます。


今夜は、久しぶりに仕事が早く終わり、当直もなく、ずっと観たかった映画を観に行きました(T_T)

リドリー・スコット監督の、「エクソダス 神と王」

旧約聖書の出エジプトの話です。


最近、「ノアの箱舟」もそうですし聖書の話が映画化されるのが多いですね。


一言感想。

「とっても良かった!」



正直疲れてて、あんまり長く&詳しく書くつもりはないのですが・・・


この映画を見て、改めて神様の「壮大さ」を思い出した。


僕が信じる神は、天地を創られた神です。

そして、天地を自在に操ることができる神です。

出エジプト記においても、海が血の色に変わる奇蹟や、カエルやイナゴが大量に発生する奇蹟など、驚くべき自然現象が記されています。かの有名な、海が分かれて地が現れる奇蹟もその一つです。

本当に驚くべきことですが、僕はそれらの奇蹟を信じています。

「いやいやいや」という方もいるかもしれません。

でも、、、本当に信じています。笑



そんな、大きな大きな神様を信じるときに、僕の目の前のことは小さなことに思えます。

それなのに、この小さなことにも丁寧に、愛をもって介入してくださる神様は本当に素晴らしいお方です。



最近、思うことがあります。


「自分の人生をいかに生きていくか。」

ということは、ある意味でそれほど重要なことではないのかもしれません。



神様は、神様を信じる者たちを通して、その大きな素晴らしい計画を進めてくださっています。

僕も、その一つのパーツです。

その大きな計画の中で、自分はいかにして生きていくかが大切な気がしてなりません。




その計画は、まるで大きな大きな船に乗っているみたいです。

その船の船長は、イエス様。

その船にも大雨や横風は押し寄せます。

それでも、イエス様が船長のこの船は絶対に安心。

絶対におぼれることはなく、いつも心は平和。




その中で、僕は神様に小さなことも、大きなことも忠実でありたいと思う。

自分のすべてを、神様に委ねたい。


これからどんな仕事をしていくか。


どこに住むのか。


誰と生きるのか。


誰に会い、何を聞き、何を伝えるのか。


僕の一歩一歩を、神様に委ねて、信頼して進んでいきたいと心から思う。




うん、明日の一歩もイエス様に従い、大切に生きよう。


おやすみなさい。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://christianstudent.blog27.fc2.com/tb.php/654-aade13bc
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。