Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八方美人

こんばんわー!


まーた、しばらく時間が空いてしまいました。

でも、こうしてブログを更新できることを、神様に感謝します(^^)


今日は、久しぶりに人間関係のテーマで書きたいと思います。

旭川の6年間の大学生活で通っていた、神愛キリスト教会には「旭川の父」ともいえる方がいらっしゃいました。
年は、祖父と孫のような感じでしたが、よくかわいがっていただきました。


かわいがるというのは、ちょっとやそっとのかわいがりではなく。。


産み育ててくれた父さん・母さんにも言われないような厳しいことばを、たくさんいただきましたーーーー(T__T)笑

数年経った今も思い出すとズキズキする。

なぜって、それが本当に僕という人間の、問題の核心をついた言葉だったから。



今となっては、かけがえのない財産です。

この場を借りて、心からの感謝の気持ちを伝えます。。




そんな辛辣な言葉の一つが、「お前は本当に八方美人だ!!」でした。

当時プライドの高かった僕には、八方美人だといわれてもしっくりきませんでした。

周りの人たちと、仲良くやることの何が悪いのか・・・むしろ若干反発した心をもっていました。



でも、そんな言葉が今になって骨にしみるんです・・・・・・・


八方美人。


本当にそうだったんだなーー。
(正直、今もまだそういうところ抜け切れていないです。)



きっと、自信があったんだと思います。

基本的に、周りのほとんどの人たちと、うまくやっていけるっていう自信が。

当たり障りのない話をしたり。

とりあえずの笑顔をしたり。

正直、嫌われるのは嫌だったし、好かれたかったし。


でも、本当の意味でうまくやっていたのかは疑問です。

本当の意味で、神様が喜ばれるような人間関係のつくりかただったかは疑問です。




最近思うんです。

人間個性があるんだもん、合う人と合わない人がいるのは当然だと。


自然を見ても、そうでしょう。

神様が作られた、個性豊かな動植物。

僕はあまり美的センスはないので、変にかけないけど、相性はあるでしょう。

色もそうです。

この二つは、しっくりくるなーー!!って色もあれば、なんだか気持ち悪くなる色の組み合わせだってある。



僕ら人間も同じなんだと思うんです。

それぞれ個性がある中で、一緒にいてすごい居心地の良い人もいれば、なんだか息が詰まりそうになる人もいる。
(昔は、そんな当たり前のことさえ納得せず、欲張ってた。)



ただ勘違いしてほしくないのは、聖書には「平和を保ちなさい。」と書いてあって、合わないからといって、何も悪口を言う必要なんてなく、愛をもって誠実に接する必要はあると思う。
そこで、無理矢理に合わせようとしなくてもいいと思うってこと。

だってそれが、個性なんだも。



よく、友達は作るものじゃなくて、なるものっていうけど、そういうことなんだってこの年になって気づくという・・・笑



そう思ったら、すごーーい気持ちが楽になった。


自分の個性を大切にして、神様を見上げて、自分らしく生きていきたいと思う(^^)

そして、自然と心近くなる人も、なかなか合わない人も、どちらもイエス様の愛で大切にしていきたいと思う。



おやすみなさーい!

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://christianstudent.blog27.fc2.com/tb.php/671-0408b82c
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。