Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様と人とひとの関係

おはようございます(^^)


今日は大阪は曇りです。
見渡す限りしろーい雲が、覆っていますね。

今日は三連休の中日。
皆さんはどんなふうに過ごされるんでしょうか?


僕はーーー・・・・

仕事です!!!笑



実は、最近日曜日に仕事が入ることが多くて・・・

正直、最近結構限界でした。。泣

石橋キリスト教会に行きたくて、行きたくて・・・

みんなと一緒に賛美したり、みことばを聞いたり、笑い合ったりしたいなーって思ってた。。


当たり前だけど、この仕事は日曜日でも必要とされる。

体調を崩すのが、必ずしも平日なわけではないから。

そして、その日曜日も誰かが仕事をしなければいけない。


研修医の同期が14人いるから、僕以外の人に日曜日は入ってもらえばいいじゃん!って言う人もいる。

でも、僕はどうもそれは納得できなくて。

みんなだって、日曜日をゆっくり過ごしたいと思うし、その権利があると思う。

僕はそう思うなー




だからーーー、今日礼拝に出席できない分、昨日土曜礼拝に参加してきました!!

人は多くはなかったし、同世代の人もいなかったけど。


それでも、教会に足を運び、そこで語られるメッセージに心を向けることは、僕にとって必要なことでした。


実際、昨日語られたメッセージは、神様が僕に対して言っておられることそのものでした。



最近、僕のこころはトゲトゲしていました。

実際、同期にも昨日言われました。

「最近のみっちーは、明らかにやさぐれてるね!('_')」


わかってるよー・・・

確かに今、僕はやさぐれてます。



いろんな理由があるけど。

一つは、人間関係の悩みだった。



昨日のメッセージでも語られたのはこのことだった。



「私たちは多くの場合、自分に対して甘く、他者に対して厳しいものです。

キリスト者の場合、この他者を裁くことにおいても、自分を守ろうとすることにおいても、神を味方にしようとします。

神が味方であることを前提として言葉を発し、行動する危険があります。

神を自分のために利用すると言う姿勢です。

ここに、神のいうことに耳を傾ける謙虚な生き方は存在しません。・・・

他者に自分の正義を押し付けるだけならばそれは傲慢です。

私たちが赦されている者であるならば、そこに謙虚が存在します。

神との和解によって赦されているならば、その赦しと和解を実現する者となりたいのです。」

MB石橋キリスト教会 南野先生メッセージ(2015/10/10)





うぅーーーーー



痛い・・・痛すぎる・・・

しみる・・・しみまくる・・・



まさに、最近の僕はこんなんだった。

神様を勝手に自分の味方にして、周りの人を見ては、あーだこーだ言ってた。

そんな傲慢な姿勢を、神様が喜ばれるはずがない。


そももそも、そんなことしてる僕は誰なんだ?

神様の目から見たら、僕も周りの人もみんな、罪を抱える一人ひとりなのに。


僕は、勝手に自分の体に「正義」をくっつけて、人を裁いてた。



神様に、

「満ちる・・・それは違うんじゃないの?」

と静かに言われた気がした。




これはきっと、どんな人間関係でも言えることなんだ。

夫婦でも、家族でも。

親友でも、職場のつながりでも。

クリスチャンでも、ノンクリスチャンでも。




きっと、教会っていう場所では、他の場所よりも少し、神様に背を向けず、神様を見つめて。

そして、神様が愛されるその人を見つめるっていうことがしやすいと思う。



でも、神様は今回のことを通して、全ての人間関係を見直しなさいって言ってくださっているように思う。



どんな人間関係においても、僕は神様から目を離してはいけない。


イエス様の十字架によってのみ、僕は神様とつながることができて。


そして、その神様とのつながりの中で、今与えられてる全ての人間関係を大切に守っていく・・・。



これは訓練だ。

一日二日でできることではないけど、求め続け、祈り続けるとき。

神様が僕のすべての人間関係の中で、導き働いてくださることを信じてる。




神様が中心。

神様がリーダー。

神様が僕の人生の主導権を持っておられる。


全ての、全てにおいて。

僕の人生、生活、いのちのすべてにおいて。

主導権をもっておられるのは、僕ではない。


神様だ。


イエス様にあって、僕は神様を求め続ける!!


仕事にいってきまーす。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://christianstudent.blog27.fc2.com/tb.php/680-a5afc51b
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。