Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変えられていく。

こんばんは(^^)

またまたお久しぶりになってしまいました。

僕は、なんとか元気にやっています。

いや・・・実は今は風邪気味で、ちょっと体調のバランスが崩れています。
最近は、大切な石橋キリスト教会で "Worship Cafe" という集まりを企画したり、病院で英語の症例を発表したり、僕にとっては大きなチャレンジが続いていました。

僕はただ、その日その日、その場その場で、神様を見上げて、ベストを尽くしただけだったけれど・・・こんな僕を通して、神様が働かれるを見ることができて、本当に嬉しかったです。
来月は、淀川キリスト教病院で2回目の "Worship Time"(Worship CafeもTimeもあんま変わんないだけど・・・笑)をやる予定です。この場所で、一人でも多くの人がイエス様に触れて、イエス様のすばらしさを体験できたらと思います。


今日のタイトルは、なんだか壮大になってしまったけど。
祈りつつ、書き進めたいと思います。


皆さんは、人は変われると思いますか?もっとぐっと引き寄せると、「自分」は変われると思いますか?

今僕はこう思います。

「人が変わることは簡単なことではない。

だけど、変わろうとしない限り、決して変わることはできない。」


なぜなら、僕自身がそう体験してるから。

嘘だと思う方がいたら、僕の最初の頃の記事を読んでみて下さい。笑

僕が、あえて以前のブログの記事を消さないのは、そのためです。


僕は本当にたくさんの失敗をしてきました。

このブログ上でさえ、多くの失敗をしてきたんです。

ある時は、「絶対にお酒はいけないもの!!」って大声で叫んで、

「やっぱり飲まなきゃいけないときもありますね。」なんて言ってましたよ。笑


情けないったらなんの。

でも、これが僕なんです。


時に、めちゃくちゃ熱くて。

時に、めちゃくちゃテンション高くて。

かと思えば・・・

時に、めちゃくちゃ落ち込んでて。

時に、めちゃくちゃ洞窟の中で叫んでて。


このブログのタイトルは "Life" ですが、本当にこれが僕のLifeなんです。

いのちであり、生活であり、人生なんです。


そんなこんなで、人は変われるってことを、僕は本当に信じています。

ただ、簡単なことではないんです。


僕は、イエス様に出会った当初、ほんの数か月もすれば、人は簡単に変われると思っていました。
なぜって、すっごいシンプルな話で、聖書に書いてることをただひたすら守っていけばいいんでしょ!!って思ってたから。


「嘘をついてはいけない。」って書いてあるから、嘘をつかないように自分の言葉を見張って。

嘘をついたら、しまったーーー・・・・って思いながら、また頑張って。それでも、また嘘をついてしまって。


「人をさばいてはいけない。」って書いてあるから、人のことをとやかく言わないように自分の言葉を見張って。

「あっ・・・やばいこれはほとんど発言できない。」って思って、ある時は本当に口数が減った。

でも、そんなことをして数か月経ったころ、僕の精神は崩壊しそうになった。

今までやったこともない、言葉や自分の行動の制御。
一方で、自分の内側はぜんっぜん変わってなくて、外に見せる自分と、ありのままの内側の自分とがどんどん解離していったから。

ある時、僕はギブアップした。

でも、僕はそうやって自分の力で自分を変えようとすることにギブアップしたわけで、自分を変えたい!!って思いは握り続けていた。

その時に、僕ははっきり認めた。

「俺には・・・無理だ!!!!俺は俺を変えられない!!!

たとえ、俺がどんなに口数を減らしてみても、

ほとんど人と接することがないように行動を制限しても、

俺の内側はなんにも変わってないんだ!!!」ってこと。


そして思った。

「だからこそ、イエス様がいるんじゃん。

なんで、イエス様は十字架にかかったんだろう。

なんで、天におられる神様と僕ら人間との間に入り、

その何千年も覆われた幕を破られたんだろう。

それこそ、俺がイエス様を信じ受け入れて、

イエス様にあって神様に心を開き、

神様が僕の心を造り替えるためじゃん!!!!」ってこと。



この気づきは、本当に本当に大きかった。

そのことを知ってから、僕は僕の心を自分で変えようとしている時に、立ち止って。


かるーく天を仰いでこう祈ってる。

「こういうのやめるんでした。

イエス様にあって心を開きます。

あなたが私の心に入り、私の心に触れてきよめ、

そして造り替えて下さい。」って。



神学書や説教では、「聖化」とかいろんな難しい言葉が飛び交ってるけど。

聖書も、今を生きる僕らには、時々「ん・・・どういうことなんだろ??」ってことがあるけど。


キリストに似せられていく。

生きることはキリスト。

もはや私が生きているのではなく、キリストが・・・


っていう言葉たちってきっと、こういうことなんだと思う。

不思議と、パウロはこうは言わなかった。


イエスに似せられていく。

生きることはイエス。

もはや私が生きているのではなく、イエスが・・・


なぜって、僕らは僕らだから。

僕らは、「イエス」っていう2000年前の男の人に似ていくわけじゃなくて、

「キリスト」という、神様の前に大胆に胸を張って出ていくことができる、

完全なるきよく新しい人に似ていくんだから。

変えられていくんだから。


僕らは僕らで。

僕は、この地上を生きる中で、キリストに似ていき、

すなわちどんどん神様に喜ばれる「人」に変えられていく。


これって、この地上で本当に素晴らしい奇蹟でしょ♪(^^)ビジョンでしょ!


とまぁ、テンションが上がっていきましたが、今日もそろそろ終わりにします。

どうか、読んで下さった皆さんの中で一人でも多くの方が、

今この瞬間イエス様の十字架を改めて信じ受け入れて、

あなたの心に神様の温かい光が降り注ぎ、

「あなた」の頂点に向かってまた一つ変えられていきますように。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://christianstudent.blog27.fc2.com/tb.php/682-2e0b1a11
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。