Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤングサマーバイブルキャンプ

14日から昨日の16日まで、
日高の青少年自然の家でヤングバイブルサマーキャンプがありました。

ヤングというくらいですから、
対象は子供達です。
私は今回スタッフとして、中3、高校生の11人を担当しました。

本当に・・・難しかったです。
年頃の子供達に(私と大して年は変わりませんが・・・)、
福音を語ることはなかなか困難です。
私が話しているときに、携帯をいじっていたり、
格好良いと思っているのかだらしない格好で聞いていたり、
よくわからずに戯れたり・・・

でも、この子供達は、なぜか、
毎年このキャンプに来るのです。
「イエス・キリスト」、「十字架」、「天国」
という話しをされて、みんな眠たそうにしているのに、
必ずまた来るのです。
それはきっと、彼らが心のどこかで飢え乾いているからかもしれません。


2泊3日という短い時間の中で、
私は三回のショートメッセージを彼らにしました。

1日目は、「神さまは本当にいる」イザヤ43:4
2日目は、「弱いことは強いこと」Ⅱコリント12:9,10
3日目は、「君は愛されている」ヨハネ3:16

うまく彼らに伝えることができたかは疑問が残ります。
しかし、この困難の中で本当に主に寄り頼むことができました。
私も充実した時間を過ごすことができました。

そして、主にみことばが与えられました。


自分自身にも、教える事にも、よく気を付けなさい。
 あくまでそれを続けなさい。そうすれば、自分自身をも、
 またあなたの教えを聞く人たちをも救うことになります。

                     Ⅰテモテ4:16

私の夏休みのテーマ聖句でもありますが、
彼らにどんなに跳ね返されようとも、
教えることを継続しようと思います。
そのために、神との関係をしっかり築き、
私自身も成長していきたいと思います。



そして実は昨日から、KGK北海道夏期学校が始まりました。
新たな学びがありますように。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。